SS_20584_01.jpg

SS_20584_01.jpg

スコアアップを目指そう!ライン出しのコツ

2018-01-08 17:45:07

アイアンでライン出し

 

ゴルフなのに、「バレーボールのレシーブのイメージ」がポイントです!

方向性重視のアイアンショット。「ライン出し」でもう引っ掛けない!
絶対に曲たくないシチュエーションで威力を発揮する、ライン出しショット。
右にも左にも曲げたくない狭いショートホールのティーショットや、強風に負けない、低く強く、そしてまっすぐ飛んでいくアイアンショットが打てるようになることで、コースマネジメントの幅は広がり、スコアアップにも確実につながります。
今回は、武市悦宏プロによる、「ライン出しショット」の打ち方が分かるレッスン動画をご紹介します。

その「ライン出し」間違いかも?
えっ?
正しいライン出しとは、ボールを右に置き上から叩き潰すイメージで打ち込むんじゃ!
ですって?
OK、ベイビー、マッチョマン。
パワーのあるマッスルゴルファーなら、そのような打ち方でも良いのかもしれません。
しかーし、今回ご紹介する方法は、非力な女性ゴルファーにでも簡単にライン出しが出来るようになっちゃうのです。
実戦向き、方向性を重視したライン出しショットを打つ方法を“がっちり”手に入れてください!

ライン出しはこうやって行う!

ボールは右足前、そしてスイングはハンドファーストで。これがセオリーですよね

ボールは右足前、そしてスイングはハンドファーストで。これがセオリーですよね

しかしボールは真ん中で良いらしい

しかしボールは真ん中で良いらしい

フィニッシュはバレーボールのレシーブをイメージ

フィニッシュはバレーボールのレシーブをイメージ

スイングはゆっくり目で!

スイングはゆっくり目で!

アイアンでダフリたくない方必見!

アマチュアゴルファーの方ならば、誰しもラウンド中に1回はダフることがあるのではないでしょうか?体の上下は動かないように意識しているはずなのに、それでもなぜか出てしまうダフり。さすがに中級者になれば練習場でダフることはなくなることが多いようですが、ラインが安定しない本番ではどうしてもダフりが出る危険があります。では一体どうすればダフりを防ぐことができるのでしょうか?武市悦宏さんのシンプルでわかりやすいレッスンドリルをご紹介します。

KEYWORD/TAGKEYWORD/TAG
記事一覧へ

この記事を書いた人

マイ

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る