• ホーム > まとめ > スコアアップを目指せ!練習器具イメージシャフトの使い方

SS_20498_01

SS_20498_01

スコアアップを目指せ!練習器具イメージシャフトの使い方

2017-09-25 20:48:29

イメージシャフトで練習

 

これまで雑誌やネットで色々なゴルフ理論を見てきた貴方、百聞は一見にしかずです。この「イメージシャフト」を使えば、自然と理想的なスイングが身に付きそうな気がします!

イメージシャフトで練習してみたい!

これがイメージシャフト

これがイメージシャフト

重りの付いている側がグリップです!

重りの付いている側がグリップです!

グリップの延長線上に打点がないのがゴルフの難点の一つ

グリップの延長線上に打点がないのがゴルフの難点の一つ

このイメージシャフトなら自然と理想的なスイングが身に付きます!

このイメージシャフトなら自然と理想的なスイングが身に付きます!

短いゴルフクラブの解析!

ドライバーショットの場合はボールを左足寄りに、一方でショートアイアンは右足寄りに。皆さんも当たり前のようにこのようなボール位置でアドレスしていませんか? しかしその理由をしっかりと理解しておいたほうが、ゴルフの上達は早いに決まってます! 「短いクラブはなぜボールを右に置くのか?」をわかりやすく説明してくれる映像です。

KEYWORD/TAGKEYWORD/TAG
記事一覧へ

この記事を書いた人

マイ

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る