• ホーム > まとめ > 勉強や就職活動に疲れたときに読みたい4つのゴルフの名言

image01

image01

勉強や就職活動に疲れたときに読みたい4つのゴルフの名言

受験などだけにかかわらず、プロのスポーツ選手でさえ苦難にくじけてしまいそうな時もあります。スポーツ、ことにゴルフの世界で一流と呼ばれる選手たちはどのように乗り越えていくのでしょうか。

2015-12-12 11:50:13

次に進むために失敗に引きずられない

image02

出典:ジャック・ニクラスゴルフセンターつくば

過ぎた失敗は忘れ、目の前のショットに専念し次のチャンスに賭ける

ゴルフ名言集

誰しもが失敗が続けば自信をなくします。そして続けることを諦めてしまうことは簡単なことです。しかし、そこで、諦めてしまっては諦めた自分しかのこりません。そんな時はジャック・ニクラスのこの言葉を思い出しましょう。自分の可能性や運にかけて努力を続けていけるかということが最終的に結果となってあらわれます。今、自分は落ち込んでいる場合なのか、それともボールを打つことを努力し続けるのか考えてみてください。失敗が続いても努力し続けるということは、とても大変なことです。しかし、自分が成長するためには必要なことです。

時には忍耐も必要

image03

出典:Golf Channel

ゴルフばかりでなくいかなるスポーツでもあらゆる困難とプレッシャーに歯をくいしばって耐え抜く気力がなければ勝者となる事は出来ない。

語録の名言

自分が勝者となるために必要な事、それは気力だという事です。つまり、どんな困難な状態にあってもそれらに打ち勝つ精神力が必要なのです。プレッシャーがかかる場面で緊張してしまい、本来の自分が出せなかった。よくある失敗だと思います。そのような時どうすればいいのでしょうか。そんな時はジェーン・ブラロックの言葉を思い出しましょう。レッシャーではなく、良い緊張感、高揚感だとプレッシャーをプラスの意識に変えていくこと。そうすれば、スムーズに試験や面接に臨むことができます。

次に生かすための考えを持つ

image04

出典:PGA.com

人間は自分が敗れた時こそ種々な教訓を得るものだ。私は勝った試合からはかつてなにものをも学び得たことはなかった。

ゴルフ名言集

誰しもが失敗はしたくありません。自分の努力してきたことが報われなかったと、落ち込んでしまうことでしょう。そんな時はボビー・ジョーンズのこの言葉を思い出しましょう。一流と呼ばれる人はそういう時にこそ、学びがたくさんあると言っています。一流のスポーツ選手でも勝った試合は嬉しいし、どうしても反省点がわかりづらいのでしょう。負けたと落ち込んでいる暇があれば、冷静になってその試合、試験を振り返ることによって、その日良かった点、悪かった点を見つけることが大切なのです。そうすれば良かった点は次回への自信を生みますし、悪かった点はより良くなるための練習材料となるのです。

常に余裕を持つ

image05

出典:Toptenz.net

私は1ラウンドに3つか4つのミスはするものとあらかじめ覚悟している。それゆえにミスをしてもくさらないのだ。

竜王ゴルフ練習場

自分の努力が全て結果に反映され、完璧にこなせれば失敗したと落ち込むこともないのでしょう。そして人は努力をすればした分だけの結果を求めてしまうのです。しかし、ミスはしたくなくてもしてしまうものです。ならば、逆手にとってしまえばいいのです。前もってミスはするものだと決めておけば、ミスをしたとしても想定内のことなので落ち込んでしまうことも少なくなるのです。要はミスをしてしまうかもしれない自分に保険をかけておくという事です。

今回紹介した名言を思い出して今一度頑張って行動を起こしてみては?

記事一覧へ

この記事を書いた人

レッド

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る