thum lin89da

thum lin89da

初心者必見!キャディバッグを選ぶときの3つのポイント

キャディバッグは、本格的にゴルフを始めるために必要なアイテムです。自分に合ったものを購入できれば、ストレスフリーにプレーできます。今回はキャディバッグの選び方をまとめました。

2017-02-20 00:00:00

1:バッグの種類golfplus

thum vivie.aziz

キャディバッグは、ゴルフクラブやゴルフボールなどゴルフ道具を入れて持ち歩くバッグです。キャディバッグにはカート型バッグとスタンド型バッグの2種類があります。

カート型バッグはしっかりした作りで、収納力があります。ツアープロも良く使用するタイプのキャディバッグです。スタンド型と異なり、足がついておらず地面に直立します。

一方、スタンド型バッグは、バッグから足が出てくるため倒れにくく、軽量なため、持ち運びに便利です。

2:重さgolfplus

thum winwinstyle_korea

軽量なキャディバッグの方が持ち運びやすく、プレー中に疲れず済みます。ゴルフは14本のゴルフクラブの入ったキャディバッグを背負い、18ホール分歩きまわるスポーツです。アマチュアは、ツアープロと異なりプレー中も自分でキャディバッグを運ぶので、キャディバッグの重さも重要です。

カート型バッグは収納力がある分大きく、重めです。しかし、カート型の中にもナイロン素材を使い軽量化を図っているキャディバッグもあります。逆に、スタンド型は軽く持ち運びしやすいですが、カート型に比べ収納力が低く、耐久性も劣ります。

3:収納力golfplus

thum golfmagazin

キャディバッグは、クラブを分類して収納するために口枠が分けられています。6分割~8分割されているキャディバッグが一般的です。口枠の数が多いキャディバッグであれば、1つの枠に入れるゴルフクラブの本数が少なくて済むため、クラブの出し入れがスムーズにできます。

カート型バッグは、バッグの外枠がしっかりしており、バッグ自体も大きいため、口枠が少なくともストレスを感じにくいです。一方、スタンド型バッグは、バッグの素材が柔らかいためゴルフクラブを取り出す際に引っ掛かりやすくスムーズに取り出せません。スタンド型を購入する際は、できるだけ口枠が多いものをお勧めします。

また収納ポケットの数が多いキャディバッグの方が便利です。キャディバッグの側面には、クラブ以外のボールやタオル、ティーなどをしまえるポケットがついています。収納ポケットの数が多い方が、道具を整理して収納でき、プレー中に必要なものを取り出しやすいです。

結局どんなものを選べばいいの?golfplus

thum bengbernd

体力、腕力に自信がない人、頻繁にゴルフ場や練習場に行く人にはスタンド型バッグがお勧めです。軽量なスタンド型バッグであればホール間の移動や練習場への持ち運びに疲れません。また口枠や収納ポケットの多いものを選べば、ストレスを感じずにプレーできます。

ラウンド中の便利さを求める人はカート型バッグがお勧めです。クラブの出し入れやすさや収納力はカート型の方があるため、スムーズなプレーができるでしょう。重さが気になる場合は、軽めの素材のカート型バッグを探しましょう。

キャディバッグは、本格的にゴルフを始めるために必要なアイテムです。自分に合ったものを購入できれば、ストレスフリーにプレーできます。

▼ 以下のページもおすすめです!!

1.「ゴルフウェアで人気のおしゃれなコーディネート5選」
http://golf-plus.jp/articles/detail/183/

2.「どれがおすすめ?ゴルフ用のボストンバッグとは?」
http://golf-plus.jp/articles/detail/206/

3.「あると便利!ゴルフで使用するクラブケースとは?」
http://golf-plus.jp/articles/detail/218/


KEYWORD/TAGKEYWORD/TAG 道具 キャディバッグ 選び方
thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

カッキー

ゴルフに興味を持ち始めた大学生です!練習してタメになったことやこれだけは覚えておきたいことなどをまとめます!

ゴルフに興味を持ち始めた大学生です!練習してタメになったことやこれだけは覚えておきたいことなどをまとめます!

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る