thum dalton_paris

thum dalton_paris

サウスポーは必見!ゴルフの「左打ち」のメリットとデメリット

「右打ち」と「左打ち」どちらにすべきなのか迷っている左利きのゴルファーもいるのでは?一般的にゴルフは右打ちの人が多く、右打ちに有利です。今回は「左打ち」のメリットとデメリットを比較しました。

2017-02-20 00:00:00

「左打ち」のメリット

thum brianmurt4

ゴルフでは他の球技と異なり「左打ち」であるメリットは殆どなく、左利きであっても「右打ち」に転向することが多いです。

左打ちをするメリットは、以下の2点です。
・左利きの人は、左打ちで始めたほうが上達が早い
左利きの人は筋肉や慣れの関係で、右打ちに転向するよりも、左打ちでプレーした方が上達が早いです。また右打ちに転向するよりも、飛距離を伸ばせます。

・稀に左利きの人が有利なコースがある
多くのゴルファーは右打ちなので、難易度が高いコースでは、右打ちがミスしやすいように設定してあります。右打ちが不利なコースでは、左打ちはミスしにくいため、有利にプレーできます。

デメリット1:ゴルフクラブの選択肢や練習場の左打ち用打席が少ない

thum ms.erinmichelle

左打ちの大きなデメリットは、道具や練習場の選択肢が少ないことです。

ゴルフクラブは右打ち用と左打ち用で異なります。海外ブランドのゴルフクラブは左右どちらも販売されていますが、日本企業では左打ち用のゴルフクラブを取り扱っていない場合もあり、選択肢が少ないです。そのため、左打ちの人は自分に合ったゴルフクラブを見つけにくいです。

ゴルフの練習場では右打ち用の打席と左打ち用の打席を分けてありますが、右打ち用に比べ左打ち用の打席は少ないです。また、打つとき右打ちの人と向かい合わせになるので、打ちにくさを感じます。

デメリット2:左打ちの参考になる本や人が少ない

thum x3k.b

左打ちのゴルファーは少ないので左打ちを教えられるティーチングプロや、左打ちについて詳しく解説してある本など、左打ちの参考になるものが少ないです。多くの場合、右打ち向けのアドバイスを左右逆にして取り組む必要があります。

またゴルフコースも右打ち向けに作られているため、ラウンドで右打ちが悩むポイントと左打ちが悩むポイントが異なります。左打ちを教えられるティーチングプロが少ないので、左打ちは自力で解決しなければいけないことが多いです。

左利きの人が「右打ち」に変えるメリット

thum jonmaxwell8

以上のようにゴルフで左打ちはメリットよりデメリットが多いため、多くの人が左利きであっても右打ちに転向します。左利きの人が右打ちに転向した場合、最初はやり辛いですが、元から右打ちの人より精密なショットが打てます。

ゴルフでは利き手とは逆の手(右打ちの場合、左の手)の使い方で、ボールのコントロールが左右されます。左利きの人が右打ちにすると、右利きの人より左手を上手く使えるため、より精密なショットにつながります。

左利きの人は、特にこだわりがなければ、右打ちに転向するほうがお勧めです。今回の記事を参考しにして、右打ち転向も視野に入れてみてはいかがでしょうか?

▼ この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます!

1.「ドライバーの練習に最適!ゴルフクラブをゆっくり振る練習法とは」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1191/

2.「正しいスイングができる!?ゴルフの切り返しってなに?」
http://golf-plus.jp/articles/detail/302/

3.「スイングで重要!ゴルフでの体の軸の重要性」
http://golf-plus.jp/articles/detail/346/

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

カッキー

ゴルフに興味を持ち始めた大学生です!練習してタメになったことやこれだけは覚えておきたいことなどをまとめます!

ゴルフに興味を持ち始めた大学生です!練習してタメになったことやこれだけは覚えておきたいことなどをまとめます!

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る