• ホーム > ゴルフの基本 > どちらも面白い!ゴルフの男子プロと女子プロのそれぞれの2つの楽しみ方

thum kawakamihiroaki

thum kawakamihiroaki

どちらも面白い!ゴルフの男子プロと女子プロのそれぞれの2つの楽しみ方

ゴルフの男子プロと女子プロはプレーの特徴などが異なるため見どころも少し違いますが、どちらも面白いです。今回は男子プロと女子プロの楽しみ方をそれぞれ2つずつまとめました。

2016-02-12 14:30:19

男子プロの楽しみ方1:飛距離がすごい

thum dianerkatherine

男子プロの見どころの1つは飛距離です。男子プロゴルファーは女子プロと比べ腕力がありヘッドスピードが出やすいため、1打で大きく飛ばします。

女子プロゴルファーの飛距離は240ヤード前後が多く、男子アマチュアで飛ばす人の飛距離は250ヤード前後です。一方、男子プロゴルファーの飛距離は290ヤード前後です。2015年度の記録だと、石川遼選手の平均飛距離が306.2ヤード、松山英樹選手の平均飛距離が297.4ヤードです。

アマチュアでは出せない飛距離を見られるため、ロングホール(パー5以上のホール)のティーショットは必見です。

男子プロの楽しみ方2:テクニカルなアプローチ

thum carlyschneider

ミドルホール(パー4のホール)ではグリーン周りでのアプローチショットが見どころです。男子ツアーでのミドルホールは、グリーン周りが複雑になっており、簡単にバーディーを狙えないようになっていることが多いです。そのため、アプローチの際に高度なテクニックを使ったプレーが見られます。

ミドルホールではフェアウェイウッドやロングアイアンでティーショットを打ち、2打目でアプローチショットをする選手が多いです。短めのミドルホールを見る際は、2打目で見られる精度の高いアプローチショットを見逃さないようにしましょう。

女子プロの楽しみ方1:参考にしやすいコースマネジメント

thum florafaunagardens

女子プロゴルファーの飛距離は、男子アマチュアの飛距離と同程度です。ドライバーでの飛距離、アイアンでの飛距離どちらも同程度なので、女子プロゴルファーのプレーはアマチュアにとってお手本にしやすいです。

特に女子プロゴルファーのコースマネジメントは、男子プロと違いアマチュアでも真似しやすいので参考にすることでスコアアップを狙えます。コースマネジメントが上手いと、飛距離があまり出なくとも安定したスコアを狙えます。

プレーを研究し参考にすることは、女子プロの楽しみ方の1つです。

女子プロの楽しみ方2:ファンサービスが丁寧

thum mccraigerson

女子プロは男子プロに比べて愛想がよく、華やかです。女子ツアーでは、試合前後にプロとの写真会やサイン会など様々なイベントがあり、ファンサービスが充実しています。好きな選手と交流できるのが、女子プロの見どころの1つです。

また有名な選手はバラエティ番組などにもよく出演しており、ゴルフに詳しくない人も知っている選手が多いです。ゴルフに詳しくない人でも、有名な選手や好きな選手のプレーを追うだけで楽しめます。

ゴルフ観戦の楽しみ方は様々です。自分に合った楽しみ方を見つけて、ゴルフを観戦してみてはいかがでしょうか?

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

カッキー

ゴルフに興味を持ち始めた大学生です!練習してタメになったことやこれだけは覚えておきたいことなどをまとめます!

ゴルフに興味を持ち始めた大学生です!練習してタメになったことやこれだけは覚えておきたいことなどをまとめます!

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る