thum golf_academy_casinca

thum golf_academy_casinca

ゴルフ用秋冬ベストを着こなすコツとは?

秋冬に楽しめるゴルフファッションアイテムとしてのベストは、イギリスチックな雰囲気をかもしだせて上品なイメージを演出できます。今回はゴルフ用のベストについてまとめました。

2016-02-12 10:14:12

スイングの邪魔にならないダウンベストとは?

thum golf_academy_casinca

秋冬は、ゴルフコースも肌寒くなり、特に北風の風当たりは厳しく、インナーなどを着込んだとしても寒さに対応しきれない場合があります。そんな時にはダウンベストの着用もオススメです。しかし、スイングに支障が出るようなデザインではゴルフも楽しめません。スイングに支障をきたさないダウンベストを選ぶうえでの着目点は2点あります。まずは、動きやすいものです。特に腕まわりなどの伸縮性に優れ、スムーズに肩を回せるものがオススメです。試着したときにスイングフォームを取ってみるとわかります。もう1つは、あまりゴワゴワしていない薄手の物を選択することです。スイングするときにウェアがこすれるのは不快なものです。

ベストの重さがネックになる要素とは?

thum hitoshi_127

ベストが重いと、スイングに支障をきたします。もともとスイングは下半身に重心を置くことが重要です。上半身が重くなってしまうと、ショットが安定しなくなってしまいます。また、暑くなって脱いだ時に持ち歩くのが負担になってしまいます。そのため、軽めのものを選ぶことをオススメします。見た目の軽さも重要です。あまり、ゴワゴワしたものを選ぶとスイングするときに、腕が引っ掛かってしまうなど思わぬ支障が出るかもしれません。やはり、購入前には試着してスイングフォームを取ってみることをオススメします。

長いシーズン活用できる機能性!

thum luvmyall

長く使うことを考えると機能性も無視できません。ベストに求められる機能はシンプルで、まずは保温性です。もう1つは、スポーツウェアなので、汗などの水分を外に速やかに逃がしてくれる通気性です。体が汗で濡れたままだと、かえって寒く感じることもあります。また、ゴルフならではのポイントは、肩パットがしっかりとしていることです。ラウンドプレー中にキャディバッグを持ち歩く可能性もあるからです。肩パットがしっかりしているとウェアが長持ちしますし、バッグを持つ時に肩への負担も減らしてくれます。

どんなコーディネートがおすすめ?

thum luvmyall

ベストといえば、ゴルフ発祥のヨーロッパ方面で生まれたものです。そのデザインは、イギリスチックで大人っぽく見えるものが多いです。そのコーディネートは、首回りのVゾーンにラインのデザインが施されているものや、全体にチェック柄などが施されているものが、イギリスをイメージさせて、上品さを演出するには最適です。スポーティーさを演出したいなら、無地のワンカラーなどがオススメです。どちらの場合も、パンツなど他のウェアとのコーディネートを上手に行いたいものです。パンツや帽子などは、濃い紺色や黒などを選んでおくと、どんなパーカーでも違和感がありません。

ただし、スイングに支障が出ない機能性の高いものを選ぶ必要があります。

▼ 以下のページもおすすめです!!

1.「ゴルフウェアで人気のおしゃれなコーディネート5選」
http://golf-plus.jp/articles/detail/183/

2.「どれがおすすめ?ゴルフ用のボストンバッグとは?」
http://golf-plus.jp/articles/detail/206/

3.「あると便利!ゴルフで使用するクラブケースとは?」
http://golf-plus.jp/articles/detail/218/

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

レッド

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る