thum kristennrue

thum kristennrue

初心者必見!3番ウッドの打ち方3つのコツ

3番ウッドとは、1番ウッド(ドライバー)ほどの飛距離は必要ないが、ロングアイアンやUTよりも遠くにボールを飛ばしたい、そんな状況で主に使用するクラブです。ドライバーショットとフェアウェイウッドには共通点もありますが、明らかな「違い」もあります。上手に打つためにはちょっとした工夫も必要です。今回は、3番ウッドの打ち方のコツを3つご紹介します。

2017-02-19 20:05:09

3番ウッドは14本のクラブの中でも最も難しい?

thum baker86

3番ウッドとは、1番ウッド(ドライバー)ほどの飛距離は必要ないが、ロングアイアンやUTよりかは遠くにボールを飛ばさなければならない状況で主に使用します。

フェアウェイウッドには、3Wの他にも4番ウッド(バフィ)や5番ウッド(クリーク)などがありますが、どの番手のクラブもアイアンに比べてソールが広いのが最大の特徴です。

また、フェアウェイウッドは、少々ダフってしまった場合でも「ソールの滑り」で一定のミスを回避できるクラブでもあります。

フェアウェイウッドは、ボールをより遠くまで飛ばすクラブであるため、距離が出にくい、ボールが止まりにくいという点でアイアンよりも性能が劣る部分があります。

UTはアイアンよりもロフトが立っているため、ボールが上がりにくく、必要以上に上から打ち込むように打ってしまい、ミスを招いてしまっている方もいるようですが、実は、フェアウェイウッドはアイアンよりもボールが上がりやすいクラブです。

それでは、具体的にどのような打ち方をすればボールを上げられるようになるのか、これからそれを説明しています。

-----
▼ゴルフグッズをお得に買うならamazon.co.jpがおすすめ
1. amazonで購入できるゴルフ関連全カテゴリをチェックする
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品、ゴルフ用具全カテゴリまとめ

2. タイプ別のおすすめゴルフボールをチェックする。
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品-ゴルフボールタイプ別紹介

3. 消耗品をamazonでまとめ買い
https://www.amazon.co.jp/消耗品一覧

4. ラウンド必須アイテムをチェックする
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ必須アイテムまとめ

3番ウッドの打ち方で気を付けるべき事(その1)

thum andri.pamungkas

3番ウッドの打ち方はドライバーと良く似ている部分が多くあります。例えば、ボールを左足側に置いて構える、スタンスを大きめに取り、フィニッシュンはしっかり最後まで振り切るなど、まさしくドライバーのスイングそのものであると言えなくもありません。

ただ、ドライバーショットとフェアウェイウッドには、明らかな「違い」も一部見られます。例えば、フェアウェイウッドは地面の上にあるボールを打つ事を想定して設計されていますが、ドライバーはティアップしたボールを打つことを想定して設計されており、打ち方は微妙に異なります。

3番ウッドの打ち方で気を付けるべき事(その2)

thum theguyonabuffalo

3番ウッドだけでなく、全てのフェアウェイウッドを使う場合、必要以上に打ち込むようなスイングでクラブを振ってしまってはいけません。

また、手や腕を使って「すくい上げる」ようにして打ってしまう方もいますが、これも正しい打ち方ではありません。

3番ウッドはソールの地面にへばりつくようなソールの「広さ」からも分かるように、明らかに他のクラブよりも重心が低い位置にあります。したがって、ドライバーのようにアッパーブロー気味に当てようとしたり、アイアンのように上から打ち込むようなスイングでクラブを振る必要は全くありません。

フェアウェイウッドは、特にスイングは変えようとしなくとも真横から払い打つような打つことができれば、ある程度の高さと距離の出るボールを誰でも簡単に打つことができる「易しい」クラブです。

3番ウッドを上手に打つことができないのは、アドレスで少しでも「飛距離を稼ぎたい」、「当たらなかったどうしよう」などといった力みや不安がある状態でスイングを開始してしまうからです。

クラブのシャフトは長くなればなるほど、呼吸を整え、リズムに合わせてゆっくりと振っていかなければなりません。フェアウェイウッドは比較的、長めのクラブですのでテークバックはゆっくり、かつダウンスイングは腰や肩回りの大きな筋肉を使ってのびのび振っていきましょう。

3番ウッドの打ち方で気を付けるべき事(その3)

thum bakerbrett

ドライバーとアイアンの中間に持ってくるのがフェアウッドであり、3番ウッドからの打ち方もドライバーとアイアンの中間ぐらいをイメージすることが大切です。

右利きゴルファーで最も多いのが、打ち込み過ぎや下からのすくい上げによるスライスのミスです。打ち込み気味の人は、①少しだけ右肩を下げて構えること②スタンスを肩幅よりも少し広めにとることの2点を注意することでスライスを改善できるかもしれません。

一方、すくい上げ気味の人は、①グリップをウィーク気味に変えてみる②ダウンスイングで上体よりも下半身が先行するスイングを意識する③左肩が目標方向よりも右側を向いた状態のインパクトを目指す、以上の3つを意識してスイングすることでスライスのミスを未然に防ぐことができます。


フェアウェイウッドは比較的長めのクラブです。ドライバー同様、多少の不安を感じる番手のクラブではありますが、一度ボールの前に立ったら、不要なことは全て忘れて、目とボールとの距離を変えないことだけを意識し、アドレスからフィニッシュまで躊躇なく一気にクラブを振り抜くことが大切です。

-----
▼ゴルフグッズをお得に買うならamazon.co.jpがおすすめ
1. amazonで購入できるゴルフ関連全カテゴリをチェックする
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品、ゴルフ用具全カテゴリまとめ

2. タイプ別のおすすめゴルフボールをチェックする。
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品-ゴルフボールタイプ別紹介

3. 消耗品をamazonでまとめ買い
https://www.amazon.co.jp/消耗品一覧

4. Amazonの中古ゴルフクラブストアをチェックする
https://www.amazon.co.jp/中古クラブまとめ

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る