thum serina0221

thum serina0221

ゴルフを始める人必見!ゴルフレッスンの流れ

ゴルフを始めるときは、まずゴルフレッスンを受けるのがお勧めです。レッスンでは最初に正しいスイングを学び、次にスイングを実践し、改善していきます。今回はゴルフのレッスンの流れについてまとめました。

2016-02-07 16:14:08

レッスンを始める前に

thum kokoro_golf

レッスンを始める前にあらかじめ予約を済ませておきます。ゴルフのレッスンはティーチングプロがついて行われるため予約が必須です。ゴルフスクール側に時間の余裕があれば当日予約を受け付ける場合もあります。

またレッスンを始める前にレッスンのプランを決めます。自分のゴルフ歴や目的をゴルフスクール側に伝えれば、ベストなレッスンを提示してくれます。ゴルフ未経験者なら初めてであることを伝え、ゴルフの基本を学べるプランを選びましょう。

正しいスイングについて学ぶ

thum yukari.r7r

初心者向けのコースの場合、最初に正しいスイングについて教えられます。ゴルフのスイングは正しい姿勢で打つことが重要なため、正しいグリップ(ゴルフクラブの握り方)、正しいアドレス(構え方)から丁寧に習えます。

正しい姿勢を作れたら、スイングの基本となるハーフスイングを習います。ハーフスイングは腰から腰の間でゴルフクラブを振る、振り幅の小さいスイングで、体の回転を使ったスイングを身につけるのに役立ちます。素振りをしながら、ティーチングプロのアドバイスに従って正しいスイングになるように修正します。

実際にボールを打ってみる

thum yoko_toyo1046

正しいスイングの仕方を学んだら、実際にボールを打ちます。ティーチングプロがスイングのアドバイスをくれるので、アドバイスに従いながらスイングを修正します。最初はボールをうまく捉えられず、ボールが思ったように飛びませんが、スイングを修正するうちにボールをまっすぐ飛ばせるようになります。

また場合によっては、スイングを見たティーチングプロから正しいスイングを身につけるためのドリルを勧められることもあります。ドリルを行うことで、スイング練習より効率的にスイングを修正できます。

スイング分析してくれるところも

thum oniku.came

ゴルフスクールによっては、スイングを撮影しスイング分析を行ってくれるところもあります。スイング分析を行うことで自分のスイングを客観視でき、改善すべきポイントが明確になります。スイング分析には専用の機械が必要なため、1部のゴルフスクールでしか受けられません。

正しいフォームを学び、実践し、修正するというのがレッスンの大まかな流れです。レッスンではティーチングプロが改善すべきポイントを随時指摘してくれるので、素早く修正でき我流で練習するよりも早く上達できます。

ゴルフを始めようと思っているのなら、まずはレッスンを受けてみてはいかがでしょうか?

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

カッキー

ゴルフに興味を持ち始めた大学生です!練習してタメになったことやこれだけは覚えておきたいことなどをまとめます!

ゴルフに興味を持ち始めた大学生です!練習してタメになったことやこれだけは覚えておきたいことなどをまとめます!

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る