• ホーム > ゴルフの基本 > 重心は低い方が良い!?ゴルフを上達するための下半身トレーニングとは

thum wansiang_p

thum wansiang_p

重心は低い方が良い!?ゴルフを上達するための下半身トレーニングとは

ゴルフのスイングでは下半身の使い方が重要です。そのため、しっかりと鍛えることで飛距離を伸ばすことが期待できます。今回はゴルフの下半身トレーニングについてまとめました。

2017-02-20 00:00:00

基本中の基本!スクワットで反復トレーニング

thum

ゴルフでは下半身をしっかり使うことで力強いスイングと安定したフォームを作ることができます。したがって、下半身強化は全ゴルファーにとって不可欠といえるでしょう。下半身を鍛えるトレーニングとして有名なのはスクワットです。下半身の中でも大きい筋肉である太ももとお尻を同時に鍛えることができます。正しいフォームで繰り返し行うのはとても負担がかかりますが、その分、筋トレ効果は非常に高いので、まずはスクワットから始めてみましょう。

階段を利用する!階段エクササイズのメリット

thum

普段何気なく使っている階段をエクササイズに利用してみるのも良いでしょう。階段の昇降はゴルフに限らず多くのスポーツ選手が行っているトレーニングです。階段を上るときには足を上げる必要があるので太ももを中心に下半身を刺激できます。階段を下りるときにはエキセントリック収縮という刺激を筋肉に与えることで上りのトレーニングよりも強い刺激を筋肉に与えることができます。もちろん走って行うのも良いですが、最初は無理をせずゆっくり歩いて繰り返すのが良いでしょう。

足首の柔軟性が重要!足首強化トレーニング

thum

捻挫のリスクを減らすためにも、足首の柔軟性を高めるようなトレーニングを行いましょう。足を伸ばした状態で座り、足の先をくるくると回す運動が有効です。できれば他人につま先を持ってもらうことでより負荷を高めることができます。他にもよくあるストレッチである手首足首を回すことも柔軟性を高めるためには有効だと言えます。怪我を防ぎ、下半身をスムーズに動かすためにも足首のトレーニングもおろそかにせず行いましょう。

スイングの軸をぶらさないふくらはぎを鍛える

thum

体をしっかりと安定させ、スイング中に軸をぶらさないためにはふくらはぎの筋力を高める必要があります。ふくらはぎのトレーニングはかかとの上げ下げを行うのが良いでしょう。場所を選ばずに隙間時間でできるので、継続的に行ってください。ふくらはぎのトレーニングは楽に行える分限界まで追い込むのが難しいです。そのため、数を繰り返すことで筋肉への刺激を担保しましょう。ふくらはぎは走るときにも使うので、トレーニング以外にも積極的に走るようにするのも良いでしょう。
下半身はオーソドックスなトレーニングでしっかりと鍛えることができますので、継続して行いましょう。

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

レッド

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る