thum clumsy_chl0e

thum clumsy_chl0e

プレーを快適にするためのゴルフ用ズボンの選び方

ゴルフ用ズボンは、綿素材だけでできたものを避けたり、ストレッチ素材のものを選んだりするといった工夫で、快適なプレーがしやすくなります。今回はゴルフ用ズボンの選び方についてまとめました。

2016-02-03 12:16:33

2WAYストレッチ素材の利点

thum keijokay

スポーツをする時には、動きやすく、快適にプレーができるかどうかということをポイントにウェア選びをする人がほとんどではないでしょうか。いくらおしゃれであっても、プレーに支障が出るような服装では意味がありません。ゴルフをする時には体を曲げたり、かがんだり、予想以上に動きが激しくなることがあります。そのため、特に、ボトムスが身体にフィットしていることが大切になってきます。おすすめしたいのが、2WAYストレッチ生地で出来ているズボンです。2WAYストレッチ生地とは、縦糸、横糸の両方が伸縮性のあるストレッチ素材で出来ている生地をいいます。体の動きに合わせてしなやかに伸びたり縮んだりし、無理な締めつけ感や緩みもないため、服装を気にすることなくプレーに集中できます。とても軽くてフィット感抜群の2WAYストレッチのズボンを試してみるのはいかがでしょうか。

綿素材を避けるべき理由

thum beardedgolferyeg

ゴルフをする際に、必ずしも上から下まで専門のウェアを揃える必要はありません。ボトムスに関しても、ドレスコードに反するジーンズなどは別として、普通のチノパンなどを使用している人もたくさんいます。とはいえ、快適さを重視する人であれば綿素材で出来たズボンは避けたほうがよいでしょう。綿素材のものは吸水性はあるものの、乾きにくいという難点があります。一方、ポリエステル素材のものは吸汗性、速乾性がともに高く、とても汗をかくシーンの多いゴルフウェアにはこちらのほうがおすすめです。

スイングしやすいズボンの条件とは

thum embaerk

スイングをする際の下半身の動きはとても大切なポイントです下半身の柔軟性が高ければ、積極的にフットワークを使うことができて、上半身の動きをサポートすることができます。そのためには、ボトムスがもたつかないものを選ぶ必要があります。膝が曲げやすいことや、足首が動きやすいかなどは、そのままプレーの精度に影響するので、ズボンの素材にもこだわりましょう。やはり、ストレッチ素材で適度なフィット感があり、動いた時につっぱらないものをセレクトするようにしたいものです。

ベルトの選び方にも注意!

thum michaelhuh3

ゴルフの際にはベルトを着用します。小物なので何でも良いだろうと、適当に付けるのは避けましょう。やはり、フィット感はとても大切です。ベルトが長すぎたり、バックルが大きかったりして、スイングの邪魔になってしまうということもあります。また、ベルトの素材によっては固くて気になってしまう場合もあります。動きやすいメッシュ素材のものなど、素材にもこだわりましょう。また、購入する際には試着し実際にスイングをしてみて、動きやすさを確かめることも大切です。

ズボンだけでなくベルトのフィット感にもこだわって、よりスコアアップにつながるものを選びましょう。

▼ 以下のページもおすすめです!!

1.「ゴルフウェアで人気のおしゃれなコーディネート5選」
http://golf-plus.jp/articles/detail/183/

2.「どれがおすすめ?ゴルフ用のボストンバッグとは?」
http://golf-plus.jp/articles/detail/206/

3.「あると便利!ゴルフで使用するクラブケースとは?」
http://golf-plus.jp/articles/detail/218/

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

レッド

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る