thum

thum

各ゴルフクラブの番手ごとの飛距離の目安

多くのゴルファーの悩みの種となっているのがクラブの番手ごとの飛距離です。持っているクラブの目安となる飛距離を把握しておくことで苦手なクラブがあった時などに代替となるクラブを見つけやすくなります。今回は各クラブの番手ごとの飛距離の目安とクラブの特性についてまとめました。

2017-01-01 07:11:00

ドライバー

thum

ドライバーはゴルフクラブの中で最も飛距離を稼ぐことができるクラブです。主に第一打目であるティーショットを打つ際に使用します。シャフト(柄の部分)が長いため、使用時に強い遠心力が発生するため、他のクラブに比べて少々振りにくいという特徴があります。

ドライバーを使いこなすことができるようになると、他のプレーヤーよりも飛距離を稼げますし、ゴルフは短いクラブの方が比較的、振りやすいので少ない打数でボールをグリーンに近づけられる可能性が高まります。とにかく飛距離を稼ぎたい、そんな方はドライバーを徹底的に練習しましょう。

フェアウェイウッド

thum

ウェアウェイウッドは2~13番までの番手があり、番手によって最大飛距離は異なります。昔は飛ばすクラブではなく距離を合わせるクラブ、目標までボールを上手に運ぶためのクラブと言われていましたが、最近は番手の数も増え、「狙う」機能に特化したモデルも開発、販売されるようになってきています。

フェアウェイウッドは通常、ドライバーと同じウッド系のクラブであると言われており、アイアンの様に叩きつけるようにボールに当てる打ち方ではなく、払い打ちスイングの方がボールを打ちやすいとされています。番手ごとの飛距離を覚え、自分が思う通りの飛距離を出せるクラブを手に入れることでコースの攻略の為の必須アイテムともなりえる、そんなクラブです。

ユーティリティ

thum

ユーティリティはウッドとアイアンの中間の役目を果たすクラブです。フェアウェイウッドの下位に位置するクラブと同じ扱いをされてしまいがちですが、ユーティリティはヘッドスピードが遅い初心者やシニアのゴルファーでも使えるように飛距離を稼ぎやすく、また打ちやすくなるよう、設計されています。

そのため、フェアウェイウッドの様に飛んで、アイアン並に打ち易いという、両クラブの特性を掛けあわせたクラブなどと表現されることもあり、フェアウェイウッドは苦手だが、アイアンのような感覚で打てて、それなりにピンも狙って行きたいというような方に人気です。アイアンでは飛距離を稼げないと悩んでいる方は一度、ユーティリティを試してみると良いかもしれません。

ユーティリティの形状は大きく分けて、アイアン系とウッド系があります。自分が打ちやすい、または得意だと思う方のモデルを購入して使うようにしましょう。

アイアン

thum

アイアンは飛距離100~200ヤード前後の距離の目標に対し、狙った方向と場所に確実に飛ばすためのクラブです。フェアウェイやラフ、バンカーなど、フェアウェイウッドよりも幅広い状況下(ライの状態)で使用することができるのが、このクラブの最大の特徴です。

アイアンを使用するシーンが最も、多くなるのはボールを入れるカップ(穴)があるグリーンに近づいた時です。グリーンの「近く」とはどれぐらいの距離なのか、というのは個人の感覚によって微妙な違いがあります。ただ、アマチュアであれば少し遠い思われる200yard前後の距離を上級者やトッププロは1m圏内に寄せる技術を持っています。アマチュアゴルファーがアイアンを使ってボールをカップ近くまで近づけられるのは、だいたい180yard前後ぐらいの距離までではないでしょうか?なお、アイアンを打つ場合はドライバー、フェアウェイウッドに比べ、「縦振り」でクラブを振った方が打ち易いとされています。

ウェッジ

thum

ウェッジは、グリーンの周りからピンやカップに向けて、ボールを打つアプローチショットなど、極端に短い距離のショットを打つ場合に主に使用するクラブです。アイアンよりも短い飛距離を打つためのクラブでカップまでの距離が100yard以下の時に良く使用します。

ウェッジはボールの高さやスピンのかかり具合など、どんな状況でも狙った場所へボールを確実に「寄せられる」ように設計されているという点でアイアンとは少し異なる機能を持ったクラブだと言えます。

バンカー内ではSWが使った方が良いであるとか、ラフからはAWが打ちやすい、など状況に合わせて上手に使い分ける技量が必要となる、そんなクラブです。

各クラブの飛距離や特徴を知っておくことは、コースマネジメントの際の判断材料や基準にもなります。自分のクラブ飛距離を覚えて、スコアUPを目指しましょう!

▼この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます!

1.「初心者必見!おすすめのゴルフクラブのセッティング」
http://golf-plus.jp/articles/detail/208/

2.「軌道が変わる!?ゴルフクラブの鉛の貼り方」
http://golf-plus.jp/articles/detail/969/

3.「徹底比較!メンズ(男性用)とレディース(女性用)のゴルフクラブの違い」
http://golf-plus.jp/articles/detail/98/








thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

GolfPlus編集部

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る