thum __liviasilva

thum __liviasilva

ゴルフ用ハーフパンツを着用する際の注意点

ハーフパンツや、ショートソックスの着用がOKかに関しては、ゴルフ場に確認することが大切です。今回はゴルフ用ハーフパンツについてまとめました。

2016-02-02 12:19:29

ゴルフ場のドレスコードを確認しよう

thum ny_mt_88

ゴルフウェアを選ぶ際に、パンツのドレスコードが気になるという人も多いですよね。夏の暑い時期などは特に、長いパンツでなければいけないのだろうかと感じてしまうかもしれません。実は、よほど格式の高いゴルフ場でない限りは、夏場はハーフパンツの着用が許されています。パンツの長さの目安は膝丈を意識するとよいでしょう。海外リゾートなどでは太ももが見えるようなものでも例外的に良い場合がありますが、基本的にはショートパンツやホットパンツなどは避けましょう。ハーフパンツで行くのが不安な場合は、ゴルフ場のHPなどを利用してドレスコードを確認しておくようにしましょう。

ソックスの長さにはルールがある?

thum laceyfears_

日本では、一般的に、ハーフパンツを履く場合にはふくらはぎを覆うようなハイソックスを組み合わせるというのがマナーとされてきました。男性のすね毛がひと目に触れるのを避けるためや、ブッシュに入った際に足を低木の枝や草から保護するといった理由があります。とはいえ、最近では、くるぶしまでの短いソックスを使用することを許可するゴルフ場も増えていますし、伝統的な格式の高いゴルフ場でもルールが見直されつつあります。その場所のルールを遵守しつつ、個人の判断で決めるのが良いかもしれませんね。

ベルトも忘れずに

thum chriszander

ハーフパンツを着用する場合にも必ずベルトを使用します。ベルト通しのない、ゴムや紐で締めるタイプのパンツはジャージ扱いとなるため、注意しましょう。ポロシャツをインにしてプレーすることが規定されているような格式の高いゴルフ場ではベルトなしでハーフパンツを着用するような行為は重大なマナー違反となります。また、ベルトをしている方が見た目もきれいでスッキリするのでおすすめです。

虫刺され対策は万全に

thum bsc1977cro

ゴルフ場は自然に囲まれた場所なので、虫刺されに注意することも大切です。夏場には、蚊やブヨ、アブやハチなどの虫が多くなります。特にハーフパンツでプレーしている場合、膝から下を刺されてしまい、困った事態になりかねません。蚊やブヨなどの吸血性害虫から身を守るためには、虫除け剤を使いましょう。夏場は汗で虫除け剤が流れやすいので、こまめに塗り直しをすることも忘れずにしましょう。また、ハチを避けるためには、ハーフパンツを履く場合でもハイソックスを組み合わせるなどして肌の露出を避けたり、黒色のウェアは着ないようにしたりといったことが効果的です。

忘れずにベルトをしたり、虫刺され対策に適した服装をしたりと、自分も他の人も気持ちよくゴルフに集中できる服装で臨みましょう。

▼ 以下のページもおすすめです!!

1.「ゴルフウェアで人気のおしゃれなコーディネート5選」
http://golf-plus.jp/articles/detail/183/

2.「どれがおすすめ?ゴルフ用のボストンバッグとは?」
http://golf-plus.jp/articles/detail/206/

3.「あると便利!ゴルフで使用するクラブケースとは?」
http://golf-plus.jp/articles/detail/218/

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

レッド

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る