thum ljnickodemus

thum ljnickodemus

原因はどれ?ゴルフでボールが飛ばない原因と直し方

ゴルフでボールが飛ばないとどうしても力を込めて飛ばしたくなります。しかし、力を抜いてもクラブでしっかりとボールを捉えれば自然と打球は飛んでいきます。今回はボールが飛ばない原因と直し方についてまとめました。

2017-02-20 00:00:00

問題はテイクバック?

thum shori_victory

ゴルフを楽しむ中で、自分の中では強くスイングできているのにボールが飛ばないということはありませんか?ボールが飛ばない原因にはいろいろありますが、テイクバックの仕方に問題があるかもしれません。テイクバックはただ腕をあげるために行うものではなく、腰と上半身をしっかりとねじることで力を溜めるために行うものです。そこで誤ったやり方をしていると、力を溜められないばかりか、スイングがぶれたり、フェースが正面を向かずにミスショットの原因になったりしてしまいます。

正しいテイクバック

thum obiwankanbogey

正しいテイクバックは、きちんと腰と上半身も捻ることが必要です。いずれも正しくできていれば、力を入れなくても自然と腕は上がっているはずです。また、捻りを意識するあまり手首のコックを忘れてはいけません。手首のコックは早めに開始しても大丈夫です。以上の3要素が正しくできていれば、しっかりとトップの位置で力を溜めることに成功しているはずです。ボールが飛ばないことに焦って力んでしまう気持ちもありますが、まずは正しいフォームを身につけましょう。

ラウンド時で飛ばすためのコツ

thum sadeghidaryoush

ラウンドしている中で気持ち良く飛ばすことができれば最高に気持ちがいいですよね。では、ボールを飛ばすにはどういったことを意識すればいいでしょうか。逆説的ですが、飛ばしたいならば飛ばしたいという気持ちを抑えることです。というのは、初心者のうちは飛ばしたいという気持ちが大きすぎるとどうしても腕に力が入ってしまいがちです。そうなるとボールをフェースの正面で正しくとらえることができず思うように打球を飛ばせません。力むことなく、正しいフォームで打てればボールは飛ぶので、はやる気持ちは抑えましょう。

飛ばすための練習方法

thum faithgolf

練習で飛ばし方を習得しましょう。まずは基本である正しい打ち方を体得するために素振りや打ちっ放しでフォームを固めるところからです。その際、アドレスからテイクバック、スイング、フォロースルーとフィニッシュに至るまでの全過程をなるべく意識的に行いましょう。正しいフォームでスイングができればスライスやフックに苦しむこともぐっと減るはずです。ゴルフは力いっぱいボールを打てば飛距離が出るほど単純なものではありません。基本に忠実に反復練習をすることが上達への一番の近道です。

力を入れるよりも打つ前の動作も大切にして、正しいフォームを意識しましょう。

▼ この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます!

1.「疑問を解決!女性のゴルフ初心者のためのマニュアル」
http://golf-plus.jp/articles/detail/177/

2.「初心者必見!これだけはダメなゴルフの4つの打ち方」
http://golf-plus.jp/articles/detail/240/

3.「スコアを伸ばしたい人必見!初心者が上達するために意識したい4つのこと」
http://golf-plus.jp/articles/detail/249/

KEYWORD/TAGKEYWORD/TAG 飛ばない 原因 直し方
thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

レッド

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る