thum madisonstudiophoto

thum madisonstudiophoto

ゴルフは腰が命!?試してみたい腰回転トレーニングの方法

重要とわかっていてもどう動かせばよいのかわかりにくいのが腰です。安定したスイングを繰り返せるようになるまでは反復練習が必要ですが、慣れればショットが安定してスコアの向上が見込めます。

2017-02-20 00:00:00

肩と腰の回転角度の理想形は?

thum golfwithbill

トップでどれくらい体を捻るのが良いでしょうか。一説には腰は45度、肩は90度と言われています。トップに向かって腰を捻り、十分に捻った後に肩甲骨を動かすと肩が自然と回転するはずです。理想的な角度まで捻れるとよいですが、そこまで深くは難しいという方はできる範囲で大丈夫です。自分がどれくらい捻れるかは椅子に座りながらでも測定できます。まずは自分ができる範囲で捻ってみて、いずれかが極端に動かしにくいという場合には可動域を高めるトレーニングを行いましょう。

壁に背を向けて回転するエクササイズ

thum vincent.a_47

ゴルフのスイングではバックスイングを安定させることが重要です。自宅でできるバックスイングの練習は壁に背を向けてスイングを行うという方法があります。この際、クラブを持ってもいいのですが壁にぶつける危険性があるのでハンガーなど壁にぶつけても支障がないものを使うと良いでしょう。実際に試してみると、腕だけでは壁にぶつからないが腰を回転させると壁にぶつかってバックスイングができないという方がいます。このエクササイズを繰り返して腰を回転させてもバックスイングができるように練習しましょう。

ビジネスゾーンの動作を反復練習

thum mich_al85

ゴルフのビジネスゾーンとは、インパクト前の90度とインパクト後の90度、つまり地面と接する下半分の円をクラブのヘッドが描くゾーンのことです。このゾーンの動作を正しく行うことができれば、力強い打球を飛ばすことができます。ビジネスゾーンは、このゾーンがしっかりできていればゴルフをビジネスにできる、つまりプロになれるというところからきています。それくらい重要なゾーンなので体の使い方を徹底的に反復練習して身につけましょう。

プロの腰使いをみてイメージトレーニング

thum robertoayarza

どう腰を動かせばいいのかイメージがわかないという方はプロのフォームを参考にすると良いでしょう。プロであれば誰もが正しく腰を使えています。プロのスイングを見て、自分のスイングにどう取り入れればいいのかをイメージしながら練習すると良いでしょう。感覚的な要素も大きいため、見よう見まねで取り入れようとするとかえってフォームを崩してしまう可能性もあります。さまざまなプロの腰使いを参考にすると良いでしょう。

今回紹介したポイントを確認してトレーニングをし、スコアアップを目指しましょう!

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

レッド

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る