thum nao8_golf

thum nao8_golf

自宅でできる!?ゴルフのオンプレーンスイング3つの練習方法

オンプレーンスイングでクラブを振れるyぷになるとアドレス時と同じ姿勢でインパクトを迎えられるようになるため、ボールがまっすぐ飛ぶようになります。今回は自宅でできるオンプレーンスイングの練習方法をまとめてみました。

2017-02-20 00:00:00

「オンプレーン」って何?golfplus

thum nobunyon

オンプレーンとは、目標方向に対して真後ろからスイングを見た時、ゴルフクラブがアドレス(ゴルフクラブを構えること)時のシャフトラインとボールと首の付け根を結んだライン(これをスイングプレーンという)に収まる状態を指す言葉です。

クラブをオンプレーンに振れるようになると、アドレスの時と同じ角度でクラブが下りてくるようになるため、スイング全体の再現性が高まり、ボールをまっすぐ飛ばせるようになります。また、インパクト時のロフト角は安定し、打ったボールが毎回、同じ高さで打てるようになります。

-----
▼ゴルフグッズをお得に買うならamazon.co.jpがおすすめ
1. amazonで購入できるゴルフ関連全カテゴリをチェックする
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品、ゴルフ用具全カテゴリまとめ

2. タイプ別のおすすめゴルフボールをチェックする。
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品-ゴルフボールタイプ別紹介

3. 消耗品をamazonでまとめ買い
https://www.amazon.co.jp/消耗品一覧

4. ラウンド必須アイテムをチェックする
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ必須アイテムまとめ

1: 道具を使わないシャドースイングgolfplus

thum andrzejchomont

クラブを握らずにクラブを持ったイメージを持って行う素振りのことを「シャドースイング」といいます。オンプレーンにクラブを振りたい場合、シャドースイングが特におすすめです。

シャドースイングを行う場合、手には何も持たない状態でまずはアドレスをとります。次に両手を前に出し、ゴルフクラブを持っているように構えて素振りを繰り返します。この時、バックスイングは肩と手を結んだライン上に向かって、なるべく肩を平行に回すようにしましょう。

ダウンスイングでは、同様に肩と手を結んだライン上にクラブを振り下ろします。この時、腕や手首に力が入り過ぎると、いわゆる手打ちでボールを打ってしまう「クセ」が身に付いてしまうためご注意下さい。クラブは必ず、腰→肩→腕→手首の順で振り降ろしましょう。

2: タオルを使った練習方法golfplus

thum kazuki_tucci

プレーン上にクラブを上げて、振り下ろしてくる感覚がイマイチ掴めない、そんな方におすすめの練習法が小ぶりのボールを両腕の間に挟み、のせたボールを落とさないようにしてクラブを振るドリルの実践です。

このドリルの面白い点は、クラブを振る時の正しい腕や肘、下半身の使い方を全て身に付けることができる点にあります。オンプレーンスイングができないのは、腕や体が間違った使い方をしているからです。ボールを腕に挟んでクラブを振るトレーニングはそういった問題を解消するのに役立ちます。

ボールドリルを行う場合、テークバックでは右肘をたたみ、バックスイングでは左肘を畳みながら、クラブを振ります。この時、畳んでいない方の腕はピンと伸ばすようにしてクラブを振るようにしましょう。

腕が思うように使えなくなるこのドリルは体の回転を使わなければ、ボールを遠くへ飛ばすことができません。この手首や腕が上手に使えない状態がオンプレーンのスイングでクラブを振る感覚に非常に似ているのです。


3: テークバックだけ繰り返すgolfplus

thum tetuya062520

オンプレーンにクラブを振る感覚を自宅練習のみで身に付けたい。そんな時、一番最初に見直すべきはテークバックです。ゴルフというスポーツはボールの飛ぶ方向や球筋はアドレスとテークバックでそのほとんどが決まってしまうスポーツです。したがって、自宅でスイングの確認を行う際はテークバック(振り上げ始め)でクラブがどのような方向に上がっているのかを何度も見直すことが大切です。バックスイングでは動き出しでクラブがどの方向に向かって振り上げているかを知ることが大切です。

テークバックでプレーンよりも外側に振り上げてしまったクラブはダウンスイングでは逆に体の内側を通って下りてきます。(いわゆるアウトサイドイン軌道)一方、テークバックで体の内側を通ったクラブはダウンスイングでは体の外側を通ってクラブが下りてきます。

腕や手首の使い方など、体の細かい筋肉を使う方を見直す練習を実践するためには、よりリラックスした状態でゆっくりとクラブを振らなければなりません。練習場でボールを打つのも大切ですが、自宅でスイングチェックすることも必要です。短期間での上達を目指すのであれば、積極的にスイングチェックを日課に取り入れてみることをオススメします。

-----
▼ゴルフグッズをお得に買うならamazon.co.jpがおすすめ
1. amazonで購入できるゴルフ関連全カテゴリをチェックする
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品、ゴルフ用具全カテゴリまとめ

2. タイプ別のおすすめゴルフボールをチェックする。
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品-ゴルフボールタイプ別紹介

3. 消耗品をamazonでまとめ買い
https://www.amazon.co.jp/消耗品一覧

4. Amazonの中古ゴルフクラブストアをチェックする
https://www.amazon.co.jp/中

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

カッキー

ゴルフに興味を持ち始めた大学生です!練習してタメになったことやこれだけは覚えておきたいことなどをまとめます!

ゴルフに興味を持ち始めた大学生です!練習してタメになったことやこれだけは覚えておきたいことなどをまとめます!

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る