thum dannyfoulis

thum dannyfoulis

知れば楽しくなる!ゴルフの4つの豆知識

ゴルフの起源やスコアに鳥の名前をつける理由など、ゴルフには意外に知られていない豆知識がたくさんあります。今回はたくさんある豆知識の中から、ゴルフに関するふとした疑問を解消する豆知識を まとめました。

2016-01-22 12:48:30

豆知識1:そもそもゴルフって何だろう?ゴルフの起源は何?

thum jvan37

ゴルフはイギリス発祥といわれるスポーツですが、実は正確な起源は分かっていません。様々な説があり、中でもスコットランド説とオランダ説が有力といわれます。

スコットランド説は昔スコットランドの羊飼いが棒で石ころを転がし穴に入れて遊んだのがゴルフの始まりというもので、ゴルフ漫画などで紹介されたこともあり日本では有名です。

またオランダ説は14世紀のオランダでコルベンという遊びが盛んで、それがスコットランドにわたりゴルフの原型となったという説です。コルベンは真鍮でできた長い棒でクリケットボール程の大きさのボールを打ち、12メートルから40メートル離れたポールにできるだけ少ない打数でボールを当てた人の勝ちという遊びで、当時のオランダで遊ばれていた記録も残っています。

豆知識2:意外?ゴルフのスコアが「鳥」な理由

thum shantanukuveskar

ゴルフでは良いスコアが出た時、スコアを鳥の名前にたとえます。規定打数「パー」(基準)より1打少なくカップインすれば「バーディ」(小鳥)、2打少なければ「イーグル」(鷲)、3打少なければ「アルバトロス」(アホウドリ)、4打少なければ「コンドル」(ハゲタカ)と呼ばれます。ちなみにパーより1打少ない「ボギー」はお化けという意味です。

スコアに鳥の名前をつけるようになったのは「バーディー」の語源に由来します。1903年A・H・スミスというゴルファーが1打少なくホールアウトしたときに「feel like a bird!」(鳥みたいに飛んだショット)と叫んだのが始まりで、アメリカのスラングで「優れた」という意味がある「bird」が幼児語の「birdie」(小鳥ちゃん)に変化して定着し、1打少なくカップインすることをバーディーと呼ぶようになります。そこからより難しいスコアを出した時に、より強い鳥の名前をつけるようになりました。

豆知識3:ゴルフのホール数が「18ホール」な理由

thum darioherrera_

ゴルフのホール数の起源にも諸説ありますが、ウィスキー説が有力です。先ほど紹介したようにスコットランドはゴルフ発祥の地の候補の1つで、非常に寒い国です。ゴルフのルールがまだ定まっていなかった頃、あまりに寒いので、体を温めるために1ホール終える毎にスコッチウイスキーを1杯飲むゴルファーもいました。ウィスキー1本で約18杯飲めるので、ちょうど1本飲みきれるホール数として18ホールにしたとする説がウィスキー説です。

豆知識4:ゴルフボールのでこぼこって何のためにあるの?

thum mygolfspy

ゴルフボールにはたくさんのへこみがつけられています。このへこみは英語でディンプルと呼ばれ、ボールの飛距離に大きく関係しています。ゴルフクラブで打たれたボールは回転しながら飛びますが、回転しているときディンブルは空気の抵抗を減らします。加えて、ボールのまわりの流れを揚力に変える働きがあり、表面が滑らかなボールの3倍以上飛距離が伸びます。

いかがでしたか?ゴルフの意外と知らない豆知識を知ると、ゴルフが楽しくなってきます。今回紹介した豆知識以外にも、ゴルフの豆知識を探すと楽しいかも知れませんね。

KEYWORD/TAGKEYWORD/TAG ライフスタイル 豆知識 初心者
thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

カッキー

ゴルフに興味を持ち始めた大学生です!練習してタメになったことやこれだけは覚えておきたいことなどをまとめます!

ゴルフに興味を持ち始めた大学生です!練習してタメになったことやこれだけは覚えておきたいことなどをまとめます!

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る