thum stevemarrgolf

thum stevemarrgolf

飛距離が伸びる!ボールを捕まえられるべた足スイング

べた足スイングとはアドレスからインパクトにかけて、右足裏を浮かさず、地面につけたたま打つスイングのことをいいます。べた足スイングでボールを捉えられるようになると、下半身は固定され、スイングの軸は安定します。今回は「べた足スイング」の打ち方についてまとめました。

2017-01-09 14:33:47

「べた足スイング」ってなに?

thum Naokikumeno

「べた足スイング」とはアドレスからインパクトにかけて、右足裏を浮かさずに地面につけたまま打つスイングのことを言います。日本人選手では青木功プロが得意とする打ち方で韓国人選手に多くみられる特徴あるスイングです。

イ・ボミ選手やアンソンジュ選手など日本で活躍する韓国人選手の多くがべた足スイングでボールを捉えており、安定したスコアを出しています。べた足スイングは身につけることができれば、下半身はしっかり固定され、安定したスイングを手に入れることができます。また、ダフリやトップなどのミスショットを減らす効果も期待できます。

どうしてべた足スイングが効果的なの?

thum s.w_jeong

ゴルフのスイングは、下半身の使い方がとても重要です。下半身が安定すると、スイング軸が安定し、ミスショットを防げます。しかし、下半身が動くと上体が安定せず、スイング軌道が乱れます。その結果、ダフリやシャンク(クラブヘッドの根っこに当たり、ボールが右方向に飛び出す)などのミスショットが発生しやすくなります。

べた足スイングは右足をぎりぎりまで動かさず、下半身を固定したままの状態でボールを捉えるため、上体の動きが安定し、ミスショットを減らすことができます。また、下半身を固定は上半身と下半身の捻転差も大きくなり、飛距離も伸ばすことができます。

正しいべた足スイングとは?

thum mutzin_life

べた足スイングはアドレスからインパクトでボールを打ち抜くまでは、右足を地面に密着させて打つスイングです。韓国人選手のスイングを見るとわかやすいのですが、クラブを振り抜くまで全くといっていい程に右足が浮き上がりません。

通常、ダウンスイングで体重を右足から左足に移動させようとし過ぎると、右足が地面から浮き、下半身が不安定になりがちです。こういった下半身の浮き上がりはミスショットの原因となります。さらに、インパクトで地面を蹴ろうした場合でも右足が浮き、フォロースルーが乱れやすくなります。このような理由から、正しいべた足スイングを身に付けるためには、ダウンスイングとインパクトで右足を浮かさないように意識することが大切です

べた足スイングを身につける練習方法

thum Jayhowarthgolf

べた足スイングを身につける練習方法

べた足スイングを身につけるためには、ダウンスイングとインパクト時の右足の動きを極限まで我慢する意識を持つことで徐々に感覚が身についてきます。

練習場では腰の高さまで振り上げたクラブはフォロースルーでも腰の高さに留めるハーフスイングでボールを捉えるショットを繰り返してみましょう。さらに、ハーフスイングで40~50球ボールを打った後は、徐々に振り幅を大きくします。

べた足ショットを身に付けるためには小さい振り幅でしっかりとボールを打ち込んでおくことが大切です。また、あえてゆっくりと素振りをし、その中で右足を意識する練習も感覚を研ぎ澄まして行く過程で必要となる練習方法です。

べた足スイングは下半身の正しい使い方を着実に身につけるためには、最適のスイング方法です。身に付ける事ができた暁には、アナタのミスショットは減り、飛距離もかなり伸びていることでしょう。今回の紹介したべた足スイング着実にマスターし、安定したスコアを手に入れてみてはいかがでしょうか?

べた足スイングについて、もっと詳しく知りたい方はゴルフレッスンへGO!

▼ golfplusレッスン検索サイトURL
http://golf-plus.jp/lessons/


thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

カッキー

ゴルフに興味を持ち始めた大学生です!練習してタメになったことやこれだけは覚えておきたいことなどをまとめます!

ゴルフに興味を持ち始めた大学生です!練習してタメになったことやこれだけは覚えておきたいことなどをまとめます!

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る