thum fuzzycw

thum fuzzycw

ゴルフの靴選びではこんな点に注目しよう

ゴルフシューズには、革靴とスニーカータイプどちらにするか、スパイクがあるものがよいかなど、個々のプレイスタイルの違いによっていろいろな選択肢があります。今回はゴルフの靴選びのポイントについてまとめました。

2016-01-13 18:35:51

ソフトスパイクとスパイクレスの違いって?

thum rockie_kim

ゴルフ用の靴には、大きく分けて、樹脂製のソフトスパイクとスパイクレスの2種類があります。ソフトスパイクはグリップ力に優れており、雨の日のプレーや下半身を大きく使う人にはとりわけおすすめです。また、スパイク部分を交換可能なので、長い目で見れば経済的にも優れています。一方、スパイクレスシューズは普段使いができることや、ソールが柔らかいために疲れが少ないといった利点があります。スイングであまり下半身を大きく使わない人や、コースで足が滑ったことがないという方はスパイクレスでも良いかもしれませんね。

革靴タイプとスニーカータイプの利点と欠点は?

thum tkyun777

以前はゴルフシューズというと、革靴が主流でしたが、最近ではスニーカータイプも多くなってきました。革靴タイプはなんといってもデザイン性の高さが魅力です。スニーカータイプと比べると、多少重くて疲れやすいと感じるかもしれませんが、最近では、比較的軽く、履き心地も良い、人工皮革や天然皮使用のものも増えてきています。また、防水性能があるというポイントも見逃せません。

一方、スニーカータイプは軽量で履き心地が良く、疲れにくいという利点があります。買い替えが多いことや防水タイプが少ないという欠点もありますが、使い勝手の良さは抜群でしょう。

防水性は必要!?スプレーで対応できる?

thum

ゴルフは自然の中で楽しむものとされているため、雨の日にもプレーしたり、ブッシュに入りボールを探したりすることがあります。そうした際に靴の防水対策をしていないと、靴に水が染み込み重くなり、また、足も濡れてしまうため、プレー中にずっと不快な思いをしますので、防水性は靴を選ぶ上でとても大切な要素です。

購入時は防水性が優れている革靴や、スニーカータイプでも防水加工をしてあるものをチョイスするとよいでしょう。また、防水性のないシューズを用いる場合には防水スプレーを多めに使用して対策をしましょう。キャリーバックにひとつ防水スプレーを準備しておいて、突然の雨や、ぬかるみの多そうな場所に入る際に使用することで、応急処置をすることができます。

靴紐や中敷きなどの細かい部分まで気を配ろう

thum

シューズを選ぶ際にこだわることの一つが中敷き部分のフィット感です。中敷きの土踏まず部分や、かかとの高さがしっかりとあっているかを試着の際に確認しましょう。土踏まずは体重を支える部分なので、その部分がフィットしていることは快適にプレーする上でとても大切です。ゴルフシューズ専用の中敷きもあるので、自分の足に合うものに交換してしまうという方法もあります。

また、靴紐にもこだわりましょう。最近では、ゴルフシューズの多くがダイヤル式の締め方になっています。ダイヤルを回してワイヤーを巻き取るシステムで、好みのきつさに調整することができます。従来の紐に比べて、素早く締められるだけでなく、均一に締めることができ、フィット感が高いというメリットがあります。

防水性や紐のタイプ、中敷きなど細かいところにもこだわってプレーを支えるシューズを選びましょう。

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

レッド

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る