thum holcomb802

thum holcomb802

コースを気遣うのはマナー!グリーンフォークの使い方とは?

ゴルフ場のコースを気遣うのは、ゴルフ規則に記載されている通りゴルフのマナーの1つです。今回はグリーンを傷つけてしまったときに使用するグリーンフォークの使い方をまとめました。

2017-02-20 00:00:00

グリーンはコースの区域の中で1番重要

thum wwhd25

コース上の区域であるグリーンにはカップがあり、コースが傷ついていると、ボールを上手くカップに入れられません。そのため、1番重要な区域です。ゴルフのマナーでは、コースを傷つけた場合、自分たちでできる限り元の状態に戻す必要があります。

自分の組みに迷惑をかけるだけでなく、後続の組にも迷惑をかけるのでグリーンを傷つけた場合は、グリーンフォークを使用して修復するようにしましょう。

グリーンフォークはグリーンを修復する道具

thum wwhd25

グリーンフォークとは、グリーンを傷つけたときに修復するために使用する道具です。グリーンフォークを持参するほか、多くのゴルフ場でグリーンフォークを手に入れることができます。

それほど大きくはないので、ゴルフをプレーするときはグリーンフォークを何個か持っていくと良いでしょう。グリーンフォークがない場合でも、ティーショットを打つときに使用するティーでも代用できます。ティーはあくまでティーショットを打つときに使用するため、使い勝手が悪いです。そのため、グリーンフォークを忘れずに持っていきましょう。

グリーンフォークの使い方

thum john_brac

▼ 1. グリーンフォークをボールマークの外側に斜めに刺す

▼ 2. フォークの柄を立て上げるようにして、ボールマーク周囲3~4ヶ所の芝を中央に寄せるようにして穴を埋める

▼ 3. パターのソール部で2~3回軽くたたくようにして表面を平らにする

グリーンフォークの使い方は特に難しくなく、すぐにグリーンを修復することができます。グリーンを傷つけてしまった場合、速やかにグリーンを修復するようにしましょう。グリーンを修復しなかった場合、芝の成長が遅くなり、ゴルフ場に迷惑をかけてしまいます。

マナーを守って楽しくプレー

thum damonw207

グリーンを傷つけたときにグリーンフォークを使用して修復すると数日程度で元に戻りますが、放置していると、それ以上の日数がかかります。ゴルフ場に迷惑がかかるほか、自分以外のゴルフプレーヤーに迷惑がかかります。

ゴルフで一番集中するパッティングを後ろの組が上手くできなくなるので、グリーンフォークを使い、できる限り元の状態に戻しましょう。

グリーンを修復するだけでなく、様々なマナーを守って楽しくゴルフをプレーしましょう!

▼ 以下のページもおすすめです!!

1.「ゴルフウェアで人気のおしゃれなコーディネート5選」
http://golf-plus.jp/articles/detail/183/

2.「どれがおすすめ?ゴルフ用のボストンバッグとは?」
http://golf-plus.jp/articles/detail/206/

3.「あると便利!ゴルフで使用するクラブケースとは?」
http://golf-plus.jp/articles/detail/218/

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

GolfPlus編集部

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る