thum lrayner88

thum lrayner88

正確な飛距離でスコアアップ!ゴルフ用のGPS飛距離測定器の使い方

ショットの距離を測るために欠かせないアイテムとしてGPS飛距離測定器があります。使いこなすことで、スコアアップにつながります。ここでは使用方法についてまとめています。

2017-02-20 00:00:00

入手方法・デザインや重さについて

thum zachg122

GPS機能のついた距離測定グッズは、様々なゴルフメーカーが販売を行っておりゴルフショップに行けば比較的入手については容易です。

どのメーカーの商品も距離測定の際には、ボールからグリーンまでの距離をGPS機能により自動で計測してくれ、通知するという仕組みです。

大きさについては軽量化について考えられた設計となっており、かさばることなく持ち運びやすいように配慮されています。腕時計のようなタイプのものや、スマートフォンっぽい形のものなどが売られています。

防水機能がついているタイプが多い

thum wild069

ゴルフ場でプレーしているときには途中で雨が降り出す可能性はあります。そうしたときに雨から身を守るために防水機能がついているタイプのものが多いです。雨が降ったときにも重宝しやすく、プレーを行うことができます。

ただ、メーカー商品によって防水の程度が異なるので、防水がどの程度まで可能なのかは購入時に把握しておいたほうがよいでしょう。

園芸や水仕事なども耐えられる5気圧まで防水できる完全防水タイプのものから、雨程度なら防げるものの池に落としたら壊れるタイプまであります。

コースレイアウトの表示でより分かりやすい

thum gerald_paguio

GPS機能が搭載された飛距離測定器は、グリーンまでの距離をコースレイアウトで表示してくれるタイプが多いです。プレイヤーが移動するにしたがってGPSが察知してグリーンまでの距離を知らせてくれるというタイプのものが多いです。また、コースの設計図が詳細に色分けで表示してくれる飛距離測定器もあります。

基本的には平面の距離や方向のみを知らせてくれるものもあるほか、販売されている商品の中にはコースの高低差についても知らせてくれるものもあります。

使いこなすのはプレイヤーの腕次第

thum swg66

このように、GPS飛距離測定器はゴルフ場においてはショット・アプローチ・パットの面を問わず幅広く活躍してくれますが、使いこなすにあたってはまずはプレイヤーの腕次第です。

使いこなし方としては、自分のショットの飛距離の平均値をこのアイテムを使って正確に把握できるようにすることが第一です。そして自分の狙い通りにボールを飛ばせるようになればゴルフをさらに楽しめます。

飛距離測定器は、コースの攻略をしやすくなるゴルフ用品です。スコアアップを目指している場合は、購入を検討してみてはいかがでしょうか?

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

ステルス

社会人は仮の姿、真の姿は最近ゴルフを始め、どっぷりゴルフに魅了されたゴルファーです。ゴルフをするにあたっての知識や、テクニックなどを共有していきたいと思います。

社会人は仮の姿、真の姿は最近ゴルフを始め、どっぷりゴルフに魅了されたゴルファーです。ゴルフをするにあたっての知識や、テクニックなどを共有していきたいと思います。

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る