thum firemedic72

thum firemedic72

初心者必見!簡単に飛距離を出す4つの方法

ゴルフの魅力の代表的なものの一つに飛距離を稼ぐことが挙げられます。男女を問わず、初心者が一番感じやすい爽快感はまずナイスショットがもたらす飛距離です。そして飛距離は一番のアドバンテージです。今回は飛距離を稼げる方法を4つまとめました。

2017-02-20 00:00:00

自分にぴったりのゴルフクラブを選ぶ

thum cesar.carbajal.92

ドライバー、アイアンともに、飛ばすためにはまず自分に合うゴルフクラブを使いましょう。ゴルフクラブの柄であるシャフトには、色々種類があり、硬さやバランスなどを見て選ぶ必要があります。

まず硬さですが、試打室で実際にクラブを振ってみて、ヘッドスピードを測ってもらいます。最適な硬さのアドバイスをもらいましょう。あとはバランスです。手元にキックポイントがあるか、先調子の方がいいのかなども同時に聞きます。見落としがちなのが長さです。身長、構えに合った最適な長さを選びましょう。

フェースの芯で打つことが重要

thum leadingcourses

軽く振ったのと思い切り振ったのでは当然、思い切り振った方が飛びます。しかしそれは、芯に当たるという前提です。

初心者が力んで振ってもまず芯には当たりません。それを意識するよりも、まずは芯に当てることを考えましょう。

クラブヘッドが大きいドライバーでも芯は500円玉位の大きさしかありません。ここでいかに打てるかが重要です。芯で打ったときは手に感触があまり残りません。ボールに無駄なく力が加わっているからです。振り幅を小さくして、まずは芯に当たる感触を覚えましょう。力を入れて振るのはその後です。

力を入れるポイントを知る

thum alre_mifasolatido

ゴルフにおいてスイングをする時、最初から最後まで力を入れていても飛びません。力を込めるタイミングがあります。タイミングを知るためのレッスンはクラブを反対にもって振ることです。

ヘッドの重みがない分ビュンと振り切れます。このビュンという音がどこでするかに注意しましょう。下ろした時にしているようでは早く力み過ぎです。

初心者はここで音がする人がほとんどです。インパクトの後で音がするように振ってみましょう。いかに無駄な力がかかっていたか解るはずです。

基本が出来たらフィニッシュまで振り切る練習を

thum maurioho

上記の3つができてきたら今度はいよいよ振り抜くことを心がけます。しかし、100パーセントで振るのではなく、8割から9割の力です。そして、フィニッシュまでしっかり振り抜いてそのまま数秒止まっていられるように心がけてください。

ミスショットをしても振り抜くように癖をつければ、安定したスイングに近付きます。力を入れるタイミングに気を付けて、ヘッドアップをしないように打ちます。頭が逃げると体は開き、パワーロスが生じます。これでは飛びません。頭を残して振り抜けば、十分な飛距離が出ます。

今回紹介したことを確認し、飛距離を伸ばしましょう!

簡単に飛距離を出す4つの方法について
もっと詳しく知りたい方はゴルフレッスンへ!
レッスン検索はこちら!

▼ golfplusレッスン検索サイト
http://golf-plus.jp/lessons/

▼ この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます!

1.「初心者必見!ドライバーショットを安定させる3つの方法」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1129/

2.「OB予防に!フェアウェイウッドでティーショットを打つ方法」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1246/

3.「ドライバーは必要?苦手なゴルフクラブをなくすには」
http://golf-plus.jp/articles/detail/247/


KEYWORD/TAGKEYWORD/TAG テクニック 初心者 飛距離
thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

ステルス

社会人は仮の姿、真の姿は最近ゴルフを始め、どっぷりゴルフに魅了されたゴルファーです。ゴルフをするにあたっての知識や、テクニックなどを共有していきたいと思います。

社会人は仮の姿、真の姿は最近ゴルフを始め、どっぷりゴルフに魅了されたゴルファーです。ゴルフをするにあたっての知識や、テクニックなどを共有していきたいと思います。

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る