thum kamk725

thum kamk725

スコアアップには欠かせない!ゴルフの3つのメンタルマネジメント

ゴルフはメンタルのスポーツと呼ばれており、その時の気持ちがプレーに顕著に出ます。メンタルを整えるメンタルマネジメントをすることでゴルフを楽しくプレーできます。今回はメンタルマネジメントの重要性と、メンタルマネジメントの方法を3つまとめました。

2015-12-23 10:22:24

ゴルフでのメンタルマネジメントの重要性

thum bbgcsector

ゴルフはメンタルのスポーツと呼ばれています。その時の気持ちがスイングに表れるため、精神状態によっては、スイングが好調の場合もあれば、不調が続くことがあります。特にグリーン上でボールをカップに入れるパッティングはメンタルが強く影響を与えます。

極度に緊張してしまうと、イップスと呼ばれる手が動かなくなるなど意に反した動きをしてしまうことがあります。

ゴルフのプレー中に心を落ち着かせるメンタルマネジメントを行うことで、ゴルフを楽しくプレーでき、スコアも良くなりやすいです。

1. ネガティブな心理状態を作らないことが大切

thum maurioho

ゴルフのプレー中にネガティブな心理状態になることで平常心を失い、集中力が、乱れスイングの軌道も不安定になりがちです。ミスを誘発してしまい、スコアが伸び悩んでしまいます。

ネガティブな心理状態を作らないよう、なるべく楽しみながら笑顔でゴルフをプレーすると、気持ちも晴れやかになり、落ち着いてゴルフをプレーできます。またストレスを解消しプラス思考になるため、少ない打数でコースを攻略するかの戦略を冷静に考えられます。

2. メンタルマネジメントは「何を」「どう考えて」「どのように行動するか」を意識

thum bigmama_superstar

ゴルフをプレーするときは、「何を」「どう考えて」「どのように行動するか」を考えながらプレーしましょう。自分がどう行動するかの基準や軸を設けていれば、ショット時も余計なことを考えずに常に落ち着いてプレーできます。

次のショットに集中できるよう、何をしなければならないのかを考え、考えた行動が良い結果につながるためにはどのように行動すれば良いのかを考えながら行動を移すと良いでしょう。

上記の行動を取る際は、ショット時の一連の動作をルーティーン化することで落ち着きながら考えることができます。

ルーティーンについては、http://golf-plus.jp/articles/detail/517/”>気持ちが落ち着く?ゴルフのルーティーンってなに?を参考にしてください。

3. 緊張したときなどは深呼吸して落ち着く

thum

ネガティブな気持ちや、平常心を保っていられない場合は深呼吸して落ち着きましょう。ルーティーンの中に深呼吸を組み込むプロゴルファーもいます。

また、深呼吸だけでなく腹式呼吸も効果があります。腹式呼吸をすることで息を吐く間にショットのイメージを作ることができるほか、無心で打てるため余計なことを考えずにボールを打てます。

ボールを打つときなどは意識して深呼吸することで平常心を保てます。ゴルフのプレー中に意識して深呼吸してみてはいかがでしょうか?

プレー中のメンタルマネジメントは重要です。今回紹介したポイントを確認し、楽しくゴルフをプレーしましょう!

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

GolfPlus編集部

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る