thum

thum

初心者必見のゴルフの基本マナー【接待編】

初めてのコンペが接待ゴルフで緊張!しかし今回紹介する接待で重要なマナーをしっかりと守れば楽しくゴルフをプレーすることができます。今回は接待ゴルフで重要なマナーを4つまとめました。

2015-07-29 04:50:54

1.  プレーファストを心がける

thum

ゴルフに慣れていないうちはスロープレーになりがちです。接待でないゴルフもプレーファストは重要ですが、接待ゴルフではより心がけるようにしましょう。

クラブをしまわずにカートに乗る、次のショットを考えてクラブを持ち歩き手間を減らすほか、小走りで移動、素振りの時間を短くするなどプレーファストを心がけましょう。

2. ライバル心を抱かずゴルフを楽しむ

thum

接待ゴルフは相手を楽しませるためのゴルフです。自分のスコアを気にするあまり、相手にライバル心を抱いてはいけません。相手と会話を楽しみ、自分のスコアを気にせずゴルフをプレーするようにしましょう。

3. ネガティブな発言は極力避ける

thum

ミスショット、池や林の中などにボールが落ちて見つからなかったときは、ネガティブな発言が出やすいです。ネガティブな発言は接待でなくても、プレー中の雰囲気が悪くなるので、極力発言しないように心がけましょう。

4. ちょっとした気遣いを忘れない

thum

接待ゴルフではちょっとした気遣いを忘れないようにしましょう。相手が打ったボールの行き先を確認しておく、キャディさんがいない時はクラブを持っていってあげるなどの気遣いを心がけると良いでしょう。

また昼食のときは、相手にコースを見渡すことができる席を用意するといった、プレー以外の気遣いも重要です。

スポーツドリンクを用意しておく、ゴルフのプレーで良く使用するマーカーやフォーク、ティーも多めに持っていくと良いでしょう。

接待ゴルフ中はあまりビジネスの話をしないようにしましょう。ゴルフをプレーしに来て、ビジネスの話を振ってしまうのはあまりよくありません。ゴルフはゴルフ、ビジネスはビジネスと線引きをしておきましょう。

KEYWORD/TAGKEYWORD/TAG マナー 基本 初心者
thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

GolfPlus編集部

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る