thum kamk725

thum kamk725

知っておけばスコアが伸びる?ゴルフのスタンスって何?

ゴルフでいうスタンスとは、ボールを打つ際の両足の位置、構え方のこと。人によって様々なタイプがありますが、ここでは一般的にどのようなスタンスがあるのか解説します。

2017-02-20 00:00:00

スクウェアスタンスとは?

thum jensenstork

スクウェアスタンスとは、ボールとターゲットを結んだターゲットラインもしくは飛球線に対して、両足を結んだラインが平行になるような構えのことをいいます。雑誌等でスイングについて解説されている時には、このスクウェアスタンスで構えていることが前提となっている場合がほとんどです。

あらゆるショットの基本形となるのが、スクウェアスタンスです。まずはスクウェアスタンスを覚えて、ボールをまっすぐ飛ばせるようになりましょう。

オープンスタンスとは。その活かし方

thum andrewdismukeofficial

スクウェアスタンスではターゲットラインに対して平行に立つことを言いましたが、オープンスタンスはそれよりも左を向いている状態のことをいいます。つまり、ボールを打つ方向に対して身体が「開いている状態」であることから、「オープンスタンス」という名前が付けられたわけですね。

オープンスタンスが活きるシーンは、100ヤード以下の短いアプローチショットを打つ時。短いショットでは十分に体重移動ができませんが、両足を少しだけ開いておく事によって、あらかじめインパクトに備えることができ、結果として狙った球を打ちやすくなります。

クローズスタンスとは

thum gbelts

クローズスタンスは、簡単に言うとオープンスタンスの反対。ボールを飛ばす方向に対してやや背中を向けている、「閉じている」フォームであるためにクローズスタンスと呼ばれます。

初心者などで、無意識にフックを打ってしまいボールが左に曲がってしまう人は、自分でも気づかぬうちにクローズスタンスで構えていることが原因の1つです。

ボールが右方向へ飛ぶスライスに悩んでいる人は、クローズスタンスで構えることで改善されます。

基本的にはスクウェアスタンスで構えよう

thum ines.fendt

ラウンド中はオープンスタンスやクローズスタンスが活きる場面もありますが、基本となるのはやはりスクウェアスタンスです。特に初心者の方はへんなクセがついてしまわないよう、意識的にスクウェアスタンスで構えるようにしましょう。

そうしてスクウェアスタンスでまっすぐ球を飛ばせるようになってから、オープンスタンスやクローズスタンスで「テクニカルな」ショットを打てるようになっていきましょうね。

▼ この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます!

1.「スタンス1つで球筋は変わる?ゴルフの「クローズドスタンス」とは?」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1400/

2.「スイングの基本!ゴルフの前傾姿勢の3つのポイント」
http://golf-plus.jp/articles/detail/374/

3.「初心者必見!ゴルフの基本のボールの位置はどこ?」
http://golf-plus.jp/articles/detail/389/

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

ナッツ

来年の4月から社会人になるナッツです。社会人になるにあたってゴルフも必要なのかなと思い、ゴルフを始めました。ここでは、練習して気になったところなどをまとめていきたいと思います!

来年の4月から社会人になるナッツです。社会人になるにあたってゴルフも必要なのかなと思い、ゴルフを始めました。ここでは、練習して気になったところなどをまとめていきたいと思います!

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る