• ホーム > ゴルフの基本 > ゴルフのルールは簡単!ティーグラウンドで覚えておきたいルールとマナー

thum ahngw

thum ahngw

ゴルフのルールは簡単!ティーグラウンドで覚えておきたいルールとマナー

ゴルフは数あるスポーツの中でも珍しい、審判のいないスポーツです。聞き慣れないルール、マナーがあるのは事実ですが、きちんとポイントをおさえれば恐れることはありません。今回はコースの出だし、ティーグラウンドのルール,マナーをまとめました

2015-12-10 14:10:20

ティーグランドはボールを打ち始める場所

thum breannagillgolf

コースに行ってまず立つのがこのティーグランドです。同じ組の人達と打つ順番を決めたらボールを置くティーを地面に刺します。この時、ソフトボールよりやや大きい丸の形をしたティーマーカーがあります。ティーマーカーよりクラブ2本分の長さの結んだ線よりも手前に刺します。

ここはドライバーを打つ場所だと思っている人が多いですが、何を持っても構いません。使ったティーは見つけてピックアップします。マナーとしても拾ってから次へ行くべきです。

他の人が打つ時の立ち位置と立ち方

thum breannagillgolf

自分以外の人がティーショットを打つ際は、静かに見ていましょう。動いていても一旦止まって待ちます。打った先、落ち際も一緒に見てあげるのが良いです。ボールを見失うことが結構ありますのでみんなで見れば安心です。

立ち位置にも注意があります。打つ方向の延長線上には立たないようにしましょう。前はもちろん、後ろに立つのも邪魔になる場合があります。打つ人のお腹側か背中側の、少し離れた位置に立ちます。慣れないうちはみんなの動きを参考にするか、ティーグランドには上がらないのが無難です。

ティーからボールが落ちてしまった時はペナルティに注意

thum ue_berger

自分の順番が来たらティーを刺し、ボールを乗せます。この時、ティーからボールが落ちてしまうことがあります。その際ルール上どうなるのかは落ちるタイミングで決まります。

刺してから素振り、アドレスをしている間に自然と落ちてしまった場合は、ペナルティなしで乗せ直せます。しかし、例えば空振りをした後ボールが落ちてしまった場合は落ちたところからプレーしなければなりません。このあとティーに乗せ直すと1罰打が加えられてしまいます。

他の人が打った後の声かけ

thum tee_project_org

他のプレイヤーが打った後、ナイスショットと叫ぶ光景は見たことがあるのでは?良いショットを誰かが打ったら、積極的に声を出しましょう。ゴルフは一人でラウンドするスポーツではありません。せっかくなら、一緒の組になった人達と楽しくプレイするためにナイスショットと言ってあげましょう。

また、ホール外や誰か人がいる可能性のあるところにボールが飛んだ時は、ファーと叫びます。これは、危ないですよ、という警告の意味ですので可能な限り大きな声で教えてあげてください。

ティーグランドで正しいルール・マナーを確認して、気持ちよく各ホールでプレーを始めましょう!

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

ステルス

社会人は仮の姿、真の姿は最近ゴルフを始め、どっぷりゴルフに魅了されたゴルファーです。ゴルフをするにあたっての知識や、テクニックなどを共有していきたいと思います。

社会人は仮の姿、真の姿は最近ゴルフを始め、どっぷりゴルフに魅了されたゴルファーです。ゴルフをするにあたっての知識や、テクニックなどを共有していきたいと思います。

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る