thum rmuggs

thum rmuggs

初心者必見!ゴルフの払い打ちってなに?

ゴルフの払い打ちは主にフェアウェイウッドやアイアンの打ち方です。払い打ちを習得することで、セカンドショットが成功しやすくなります。今回はゴルフの払い打ちのコツ、注意点、練習方法をまとめました。

2017-02-20 00:00:00

払い打ちはウェアウェイウッドやアイアンでする

thum kellykoh_kl

払い打ちとは、ほうきで床を掃くように水平にクラブを振り抜く打ち方です。払い打ちは主にフェアウェイウッドやアイアンでする打ち方です。

アイアンは払い打ちの他、クラブを上から下に振り下ろすダウンブローでも打ちます。ダウンブロート払い打ちの違いは、スイング時のクラブの最下点です。ダウンブローのクラブの最下点はボールの先にあり、払い打ちのボールの最下点はボールの真下に来ます。最下点がボールの真下に来ることで、ボールが高く打ち上がるミスであるトップになりにくいです。

-----
▼ゴルフグッズをお得に買うならamazon.co.jpがおすすめ
1. amazonで購入できるゴルフ関連全カテゴリをチェックする
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品、ゴルフ用具全カテゴリまとめ

2. タイプ別のおすすめゴルフボールをチェックする。
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品-ゴルフボールタイプ別紹介

3. 消耗品をamazonでまとめ買い
https://www.amazon.co.jp/消耗品一覧

4. ラウンド必須アイテムをチェックする
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ必須アイテムまとめ

払い打ちのコツ

thum kamk725

払い打ちは、ボールを横から払うように、ボールを水平(レベル)に捉えるよう意識してスイングしましょう。ボールを水平に捉えることで、ボールが左に曲がるフック、右に曲がるスライスを防げます。

また払い打ちをする際は、曲げずにボールをまっすぐ飛ばすことを意識しましょう。フェアウェイウッドなどはセカンドショットで使うことが多く、目的はあまりボールを曲げずに飛距離を稼ぐことです。ボールを曲げる意識が強いと余計なサイドスピンがかかりミスショットにつながります。

大ミスは避けスイング軌道を目線より上げないよう注意

thum ibenimages

払い打ちは飛距離が極端に落ちるダフリのミスが出にくく、ボールの目標地点に対してクラブヘッドがまっすぐ動く時間が長いです。打ち込む意識を持つことでボールが左右に大きく曲がるため注意しましょう。

また払い打ちをする際、ボールを打ち上げる意識を持たないよう注意しましょう。意識することでボールの頭を叩いてしまい、飛距離が落ちるミスショットのチョロにつながります。スイングの際は目線を上に上げないよう意識しましょう。

払い打ちの感覚を掴むための練習方法

thum michaelhuh3

払い打ちの感覚を掴む練習方法は「インパクトの後に歩き出す練習」「連続打ち」の2つあります。

インパクトの後に歩き出す練習でスイングの軌道が体側(イン側)から内側(アウト側)緩やかな軌道を身につけられます。払い打ちが出来ていない場合、右肩が出ているため、練習することで払い打ちの感覚を掴めます。スイング時にスイング時にクラブが体側(アウト側)からクラブが降りてきたら、上手く踏み出せません。

連続うちの練習では、ボールを3つ横に並べて次々と売っていきましょう。緩やかな軌道を身につけられ、払い打ちの感覚を掴めます。

払い打ちは主にフェアウェイウッドやアイアンなどの打ち方です。今回紹介したポイントを確認してセカンドショットを成功させましょう!

-----
▼ゴルフグッズをお得に買うならamazon.co.jpがおすすめ
1. amazonで購入できるゴルフ関連全カテゴリをチェックする
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品、ゴルフ用具全カテゴリまとめ

2. タイプ別のおすすめゴルフボールをチェックする。
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品-ゴルフボールタイプ別紹介

3. 消耗品をamazonでまとめ買い
https://www.amazon.co.jp/消耗品一覧

4. Amazonの中古ゴルフクラブストアをチェックする
https://www.amazon.co.jp/中古クラブまとめ

KEYWORD/TAGKEYWORD/TAG テクニック 打ち方 払い打ち
thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

GolfPlus編集部

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る