thum tongholam

thum tongholam

スイングが安定する?スイング中は背骨を意識しよう!

スイング中に背骨の軸を意識すると飛距離は伸び、軌道が安定します。今回はミスショットを減らすことができる、背骨を軸にしたスイングのコツと感覚を掴むための練習方法をご紹介します。

2017-02-20 00:00:00

ゴルフのスイングは背骨を中心とした軸回転

thum notsoprogolf

皆さんは、スイングの「軸」が何なのか、考えたことはありますか?ゴルフスイングにおける「軸」とは、すなわち背骨がある位置のことを意味しています。軸がなるべくぶれないようにアドレス時の位置のまま、体全体をぐるりと回転させることができるスイングが良いスイングです。

体重移動によって、軸の位置は左右に動くのが一般的ですが、近年は、巨大化したクラブヘッドを上手く使いこなす必要があるため、軸をあまり体重を左右に動かさない、左一軸スイングでクラブを振るゴルファーも徐々に増えてきています。

右利きゴルファーはどうしてもアドレスで右手の位置が左手よりも下にきてしまうため、右肩は左肩のよりもやや、傾いた状態のアドレスとなります。そこでスイング中の「軸」は、右肩が少し下がっている分だけ、目標方向よりも反対の方向へ少し傾いているのが正しい状態です。

スイング軸が安定しないとどうなるのか?

thum drj24

スイング中に「軸」が安定していないと、インパクト時のミート率が安定しません。これは、クラブが毎回、同じ最下点に向かって下りこないことが原因です。

「軸」が左右に動いてしまっている以上、ダフリやトップは、どうしても避けられないミスですが、左右上下に体が動いてしまう状況の中、小手先でボールを上手くとらえようとすると、スライスやフックといったミスも出やすくなります。

一昔前までは、インパクトゾーン(ビジネスゾーン)を長くするために、体重を左右に積極的に動かし、クラブの「慣性モーメント」上手に使って飛ばすテクニックが流行した時期もありましたが、最近は軸をなるべく動かさないコンパクトなスイングが主流です。

スイング軸を安定させる方法とは?

thum jo78

体の「軸」を意識できていないスイングは、軌道がどうしても不安定になります。軸が左右に動いてしまう原因は、テークバックで体重移動する際に、膝、腰、頭の位置が左右に動いてしまうからです。

例えば、膝が左右に動いてしまう、いわゆるスエーの「クセ」がある人はスタンス時の足幅を少し、狭くしてつま先を真っすぐ向けて打ってみて下さい。膝の流れが抑えられるはずです。

また、腰の位置が動き過ぎてしまう人は、アドレス時の「お尻」の向きを見直しでみましょう。アドレスでお尻の位置が右側や左側を向いてしまっている人は、お尻を真っすぐ真後ろの方向に突き出すアドレスを意識することで、スムーズな体重移動による軸ブレしにくく、バランスの良い「構え」を手に入れることができます。

頭の位置が左右に動いてしまう場合、スイング中に目線が左右上下に泳いでしまっていないかどうかを確認してみましょう。右利きゴルファーん場合、目標方向側が気にならなくなるよう、アドレス時に布やタオルなどを使い、目隠しを当ててあげるとテークバックで頭の位置が動きにくくなります。

軸が動いてしまう場合の今回紹介した原因以外にも様々なケースが考えられますが、何が自分の「軸」を妨げる原因となっているのかを知ることで解決策は必ず見えてくるはずです。

「軸」と一緒に前傾角度の変化も強く意識しよう!

thum rehanponcha

背骨の「軸」を意識してスイングする場合、前傾姿勢の傾斜角度についても一定の角度以上に体が傾いてしまわないよう、意識することが「軸ブレ」防止につながります。

例えば、フィニッシュで体重がつま先側やかかと側にかかってしまっている場合、自分に合った前傾角度では構えられていない可能性が考えられます。

適した角度で構えられないと、バランスは崩れやすく、クラブの入射角度が毎回ズレてしまうことになるでしょう。

例えば、前傾角度が浅すぎる人の場合、ダウンスイングで体重が「つま先側」にかかりやすくなるため、ボールを打ったあとのターフは浅く、あたりの薄いトップボールやスライスのミスが増えてしまいます。

一方、前傾角度が深いと体の重心は下がり、アドレス時の構えは非常に安定しますが、ダウンスイングでの体重移動がスムーズにいかなくなります。また、ハンドダウン状態でクラブの「トゥ」が上を向いた状態でインパクトを迎えやすくなるため、必要以上にボールを打ち込んでしまうミスが増えます

▼ golfplusレッスン検索サイトURL
http://golf-plus.jp/lessons/

▼ この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます!

1.「ドライバーの練習に最適!ゴルフクラブをゆっくり振る練習法とは」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1191/

2.「正しいスイングができる!?ゴルフの切り返しってなに?」
http://golf-plus.jp/articles/detail/302/

3.「スイングで重要!ゴルフでの体の軸の重要性」
http://golf-plus.jp/articles/detail/346/

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

GolfPlus編集部

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る