thum golf_on_camera

thum golf_on_camera

初心者必見!ゴルフの明治の大砲ってなに?

明治の大砲とは、ボールを目標よりもかなり上に高く打ち出し、打った後はその反動で後ろに下がる、そんなスイングでボールを打っている人を指す言葉です。明治の大砲スイングはヘッドスピードの低下、及び飛距離が落ちる、そんなデメリットがあります。今回は、明治の大砲スイングの「防ぎ方」や修正するための練習方法をまとめました。

2017-02-20 00:00:00

明治の大砲とはフィニッシュでバランスを崩すスイング

thum wjdtnvkf

明治の大砲とは、フィニッシュ時に体重が後ろに残っているようなスイングを一般的に指す言葉です。明治時代の大砲の砲身は、足元が重く、砲口が上向きになるような形をしており、下からヘッドを突き上げる上げるようなスイングと大砲が弾丸を発射する姿が類似していたため、ゴルファー同士の間で「明治の大砲」のような、という意味合いで主に相手を揶揄する場合などに使われたりします。

このように、明治の大砲スイングにはとても滑稽なイメージが付きまとっていますが、ありきたりな表現だと、いわゆる「すくい打ち」の状態です。すくい打ちは、弾道に一定の高さを出すという「効果」は期待できるものの、基本的にはドロップ軌道回転がかかるため、飛距離が望めるというスイングフォームではありません。

明治の大砲になる原因

thum __iamluke

ボールを振り下ろすダウンスイングからボールが当たる瞬間のインパクトにかけての動きにおいて、右足から左足への体重移動が起きていない、または左足に体重を乗せ切れていない状態でボールを打とうとしている場合に「明治の大砲」スイングは起こります。

ダウンスイング時に体重が若干右足に残るような人でもフィニシュでしっかりと、体重を左足に乗せられる人であれば、明治の大砲のようなスイングになることはありません。

ところが、ダウンスイングからフォローにかけてのスイングでも体重が右、フィニッシュでも右足に体重を残ったままの状態でボールを打とうとすると、フィニッシュで体が目標とは反対の方向に反り返り、大変不格好な明治の大砲スイングになってしまうのです。

また、明治の大砲スイングでクラブを振る人は、パーシモンヘッドのドライバーでゴルフを始めた少し年輩の方に多いという傾向があります。パーシモンヘッド時代のドライバーはスチールシャフトに小ぶりのヘッドがスタンダードだったため、両腕のローテーションを上手に使い、ヘッドでボールをつかまえるようなスイングでクラブを振らなければ、遠くまで高さのある弾道でボールを飛ばすことができませんでした。

また、こういったスイングで振ろうとすると、ヘッドはどうしても下から入ってきてしまい、結果としてすくい打ちになる、すくい打ちは右足に体重を残したままの方が打ちやすいため、明治の大砲スイングになるという人が多かったのです。

明治の大砲の直し方

thum golf1magazin

明治の大砲スイングを直すためには、右足ではなく、左足にしっかり体重が乗った状態のフィニッシュを目指すことから始めましょう。

修正するための練習方法としては、右足一本でテークバック、ダウンスイングで左足に体重を移動させ、フィニッシュでは左足一本で立つといった「ステップ」を刻むようなゆっくり素振りなどが有効です。

また、スタンスを思い切って変えてみるといった方法を試してみるのも良いでしょう。スタンスはややオープン目に構えた方が、ダウンスイングで下半身がスムーズに回るようになり、右足から左足へのスムーズな体重移動を促す効果が期待できます。

オープンスタンスが苦手な方は左足のつま先を少しだけ開いて構えるだけでも良いでしょう。以上の練習方法を実践することでフィニッシュ時に体重が左足に乗るようになり、方向性の良い安定したスイングを手に入れることができます。

明治の大砲は、飛距離が落ちるミスショットのダフリにつながりやすいです。今回紹介したポイントを確認し、修正を試みてみてはいかがでしょうか?

▼ この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます!

1.「飛距離を出すための練習!ゴルフにおける横振りの重要性」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1047/

KEYWORD/TAGKEYWORD/TAG テクニック スイング 明治の大砲
thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

GolfPlus編集部

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る