thum minigolf35

thum minigolf35

初心者必見!パターのグリップを意識してスコアを上げよう!

「パッティングが上手くいかない」と悩む人も多いのでは?パッティングは、パターのグリップに大きく影響を受けます。今回は、パターにおけるグリップの重要性と初心者にオススメのグリップをまとめました。

2015-12-02 12:01:29

スコアアップに「パター」が重要なのはなぜ?

thum gabovargascr

「パター」は、グリーン上でボールを軽く転がすために使うゴルフクラブで、グリーンに乗ってからパターを使って打つことを「パッティング」といいます。

「プロとアマチュアの最大の違いはパッティングの精度」といわれるほど、パッティングはスコアに大きく影響します。少ない打数でグリーンに乗せることができても、パッティングでミスを重ねればスコアは上がりません。

またパッティングではボールコントロールが重要で、距離と方向性をコントロールする必要があります。パターのグリップ(握り方)を意識することで、ボールのコントロールをしやすくなります。

グリップのグリップでパッティングが決まる

thum bombtechgolf

「クログリップ」や「クロスハンドグリップ」など、パターのグリップには様々な種類があり、それぞれメリット・デメリットがあります。グリップのグリップによって、両手の使い方が変わります。

パッティングには左手を主に使って打つ左手主導のやり方と、右手を主に使って打つ右手主導のやり方があります。

左手主導のパッティングは、方向性をコントロールしやすく、短い距離を正確に打つことができます。右手主導のパッティングは、飛距離を出しやすく、少し遠いところからのパッティングに適しています。

初心者にオススメの「逆オーバーラッピング」とは?

thum alishakovach

「逆オーバーラッピング」は、ボールのコントロールをしやすい左手主導のグリップで、初心者にもおすすめのグリップです。

アイアンやドライバーなどを握るときの「オーバーラッピング」では、右小指を左人差し指に乗せますが、逆オーバーラッピングでは左人差し指を右小指に乗せます。逆オーバーラッピングは、左手が右手を包むグリップです。

左手が右手を包むため、右手が無駄に動くことを防ぎ、飛ばし過ぎることがなくなります。またドライバーなどの握り方と似ているため、打つときの違和感も少ないです。

まとめ

thum savepargolf

少ない打数でグリーンに近づけたとしても、強く打ちすぎてグリーンをオーバーしたり、方向性を誤ってカップから離れると、スコアを上げられません。パッティングは、方向性と飛距離のコントロールが重要です。

パターのグリップは、左手主導か右手主導かを決め、パッティングに影響します。初心者には、コントロールがしやすい逆オーバーラッピングがオススメです。

初心者はパターのグリップを見逃しがちです。グリップのグリップを意識して、スコアアップを狙いましょう!

▼ この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます!

1.「初心者必見!スコアが上がるパッティングの距離感の4つの合わせ方」
http://golf-plus.jp/articles/detail/391/

2.「初心者必見!パッティングの距離感を掴む4つの練習方法」
http://golf-plus.jp/articles/detail/394/

3.「初心者必見!ゴルフのショートパットを成功させる2つのコツ」
http://golf-plus.jp/articles/detail/496/

KEYWORD/TAGKEYWORD/TAG テクニック パター グリップ
thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

カッキー

ゴルフに興味を持ち始めた大学生です!練習してタメになったことやこれだけは覚えておきたいことなどをまとめます!

ゴルフに興味を持ち始めた大学生です!練習してタメになったことやこれだけは覚えておきたいことなどをまとめます!

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る