thum onerandomaussie

thum onerandomaussie

スコアの基本!ゴルフの「パー」の意味ってなに?

ゴルフ中継やラウンドを回る時に目にするPAR4など様々な所で使われているPAR。そもそも「パー(PAR)」とはなんでしょうか。パーの由来や、どんな時に使われるのか詳しくご紹介します。一言にパーといっても、ゴルフの様々なことが見えてきます。

2015-12-19 16:06:54

パー(PAR)ってなに?

thum ledoc89

パー(PAR)とは、ラウンドを回るときに、各ホールごとに決められている規定打数のことを指します。

ゴルフは、全ホールの合計打数によって順位が決めらるストロークプレイが主流です。ゴルフが誕生した当初は、そのようなルールでもありませんでしたし、各ホールごとの距離や打数もバラバラでした.

ストロークプレイが主流になった際に、統一した規格というものが必要だということになり、すべてのホールで規定打数を決めて、コースごとの合計規定打数で勝敗が分かりやすいようにと決めたときに出来た言葉が「パー(PAR)」=打数、ということになりました。

もともとはボギーだった!?

thum lucky7_kate

現在のゴルフ用語では「バギー」は、規定打数よりプラス1打でカップインしたことをボギーと言いますが、もともとはボギーが、現在のパーという意味合いで使用していたものだそうです。

ボギーがパーの意味合いとして使用されていたのは100数年前ほどの話だそうですが、その頃は、ストロークプレイが主流になる前のことで、打数そのものが対戦した相手より多いか少ないかで勝敗を決めていました。

ちょうどその頃にイギリスで人気のあった歌の歌詞「I’m the Bogey Man, catch me if you can.(私はボギーマン。捕まえられるのなら捕まえみなよ)」というボギーマンは捕まえるのが難しい、追っかけて来てごらん、という意味合いから、ボギーというようになったそうです。ボギーマンとは、スコットランドの言葉で、お化けという意味があります。

ラウンドでのPAR

thum alexmarulanda16

ラウンドを回るときに規定されているPARは、前でお話したように各ホールごとで決められた規定打数のことを指します。

多くのゴルフ場では、1ラウンド/18ホールの合計をだいたい71~72と決められています。各ホールで見ると、PAR3~5といったところです。

例えば、PAR4のところのホールでは、4打でカップインすることになります。規定打数よりマイナス1打でカップインすると「バーディー」といいます。また、規定打数よりプラス1打でカップインすると「ボギー」となります。ですから、規定打数の4打でカップインすることは「パー」というように表現されます。

スコア上での表記

thum thedoccompton

ゴルフ中継やゴルフのスコア表記ではPAR3や0(パー)と表示してあります。
PAR3とは、前にお話ししたように、そのホールの規定打数のことを指します。スコア上で0と表示してあるのに「パー」と呼ばれているのは、PAR3と設定してあるところでピッタリ3打でカップインしたときにプラスマイナス0というところから「0(パー)」という表示になります。

規定打数が書かれていることにより、目標にもなりますし、ホールを回る目安として覚えておくとスコアにも反映するかもしれません。
PAR(パー/0)やボギー(+1)・バーディー(-1)を覚えておくと、ゴルフ観戦も楽しく見ることが出来るようになります。

パーはスコアアップの基本です。いつもパーを目指してプレーしたいですね!

KEYWORD/TAGKEYWORD/TAG ゴルフ パー スコア
All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る