thum quynhanh0305

thum quynhanh0305

初心者必見!ゴルフのレベルスイングってなに?

レベルスイングを習得することで、スイング軌道が安定し、ミスショットを防げます。またティーを使用するだけで練習できるので、ゴルフ練習場で気軽に練習できます今回はゴルフのレベルスイングをまとめました。

2017-02-20 00:00:00

レベルスイングとは、水平に体を回すスイングのこと

thum lokyanfick0812

レベルスイングとは、体を地面と水平(レベル)に回すスイングです。体を地面と水平に回すことで、肩や腰が上下しないスイングとなり、スイング軌道が安定します。レベルスイングを身につけることで、体の無駄な動きが少なくなり、理想とするスイングの再現性が高くです。そのためどの状況でもブレのないスイングができます。

地面と水平に体を回すため、少しでも上体が起き上がる、しゃくりあげる動きがあると上手く打てないフェアウェイウッドを上手く打てるようになります。

左腰を意識してスイング

thum ingolfed

左腰を意識してスイングすることで、腰や肩を地面に対して水平に回せます。そのため、スイングに無駄な動きがなくなり、ヘッドスピードが上がります。左腰を意識してスイングするには、ベルトが平行に回るよう意識すると、腰や肩を地面に対して平行に回しやすくなります。

最初は腰を動かさずに打ち、ベタ足にして腕だけを返していきましょう。慣れてきたら徐々に腰の動きを入れていくと左腰を意識したスイングの感覚を養えます。

レベルスイングの練習方法

thum jerooooooo

レベルスイングの練習は、「3番ウッド」「5番ウッド」のどちらかでティーアップしたボールを打ちましょう。ティーの高さを出来るだけ高くするのが重要です。体がスイング時に突っ込む癖がある人はボールが当たりません。体が突っ込まないよう、水平に体を回す意識を持ってスイングすることでゆっくりと振る癖付き、ボールが当たるようになります。

練習時は慣れるで、ゆっくりテークバックをして、腰を水平に回しながらスイングしましょう。

練習時でアイアンはだめ?

thum saro_emme

アイアンの場合、3番ウッドや5番ウッドと比べてクラブヘッドの面であるフェースが広いです。そのため、レベルスイングを意識しなくてもティーアップしたボールに当たりやすいです。フェアウェイウッドの様に小さなフェースの場合、少しでも体突っ込んだり肩が上下しているとボールに当たらないため、ミスを見つけやすいです。

レベルスイングを習得することで、「ゆっくりとしたスイング」「丁寧なテークバック」のスイングになります。スイングが安定するので、今回紹介したポイントを確認して、レベルスイングを習得してみては?

レベルスイングについてもっと詳しく知りたい方はゴルフレッスンへGO!

▼ golfplusレッスン検索サイトURL
http://golf-plus.jp/lessons/

▼ この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます!

1.「飛距離を出すための練習!ゴルフにおける横振りの重要性」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1047/

2.「飛距離が伸びる?ゴルフのへそ打法ってなに?」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1094/

3.「ショットが安定する!ゴルフスイングの最適なテンポとは」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1154/


KEYWORD/TAGKEYWORD/TAG テクニック スイング レベルスイング
thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

GolfPlus編集部

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る