• ホーム > ゴルフの基本 > ゴルフの「アーリーコック」を身につけて、コンパクトなスイングを目指そう!

thum amesjordangol

thum amesjordangol

ゴルフの「アーリーコック」を身につけて、コンパクトなスイングを目指そう!

「アーリーコック」とは、テークバックで手首の角度を固める動き(いわゆるコッキング)をスイングのなるべく、早い段階で仕上げてしまう動作を指す言葉です。 スイングにアーリーコックを取り入れることができるようになると、まとまりのあるスイングを身に付けることができる他、インパクト時の打点が安定します。特に短い距離のアプローチなど、スイング幅の小さいショットを打つ場合など、クラブヘッドを鋭角に入れていく必要のあるショットで抜群の効果を発揮します。今回は「アーリーコック」とは何なのか、覚えることでどのようなメリット期待できるのか、解説します。

2017-01-11 10:54:15

そもそも「コック」って何だ?

thum Shkeengolf

「コック」とはバックスイング(振り上げ)の時にできる左手首の角度を指す言葉です。意識的またはごく自然な動きの中で手首に角度ができる現象は通常、ゴルフ用語で「コッキング」と呼ばれています。

また、コッキングには「アーリーコッキング」と「レイトコッキング」の2種類があり、日本人はトップの直前でコッキングするレイトコッキングでスイングを覚えている方が多いようです。(代表てきなのは池田勇太プロ)一方、世界に目を向けてみるとアーニーエルス選手をはじめ、世界の多くの有名プレーヤーはそのほとんどがクラブを動かす初動段階でコッキングを入れるレイトコックでクラブを振り上げています。

その他、タイガーウッズ選手など、一部のトッププレイヤーの中にはあえてコックを作らない「ノーコック」を実践するプレイヤーもいます。ノーコック打法は体の回転のみを使ったインパクトが迎えられ、方向性の高いショットを実現できるのがメリットです。

ただ、手首のリストが使えない分、ボールに高さが出ませんし、飛距離も急激に落ちます。ノーコックでボールを打てるのは、スイングスピードが速く、もともとボールを遠くまで飛ばすことができる一部の選手のみです。最近はフルショットをノーコックで打つプレイヤーはほとんどいませんがアプローチのみ、ノーコックで打つというプレイヤーも増えてきています。

コッキングと取り入れるメリットはヘッドスピードの向上、これが最大のメリットです。ダウンスイングからフォローするにかけての一連の動きの中で、腕の力だけで出せるヘッドスピードの速さには限界がありますが、手首のスナップを使うとさらにヘッドスピードは加速します。

-----
▼ゴルフグッズをお得に買うならamazon.co.jpがおすすめ
1. amazonで購入できるゴルフ関連全カテゴリをチェックする
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品、ゴルフ用具全カテゴリまとめ

2. タイプ別のおすすめゴルフボールをチェックする。
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品-ゴルフボールタイプ別紹介

「アーリーコック」の特徴ってなに?他のコッキング方法とどう違うの?

thum nick_pga

「アーリーコック」はコッキングが完了するタイミングにとても特徴のある動作です。コックを入れるタイミングは、スイング開始と同時にスタートさせるという人もいれば、両腕が右腰あたりを通過するまでに完了する人など、様々なパターンがあります。

一方、「レイトコック」はトップが完了する直前にコッキングする作業をスタートするため、アーリーコックに比べてトップ時に手首の角度が緩んでしまいがちです。そのため、クラブの振り上げ過ぎやオーバースイングやクロスシャフトといったインパクトの安定性を損ねるクセが身に付いてしまう危険が生じます。

ただし、これはアーリーコックが優れたコッキングの方法であり、レイトコックは間違った時代遅れのコッキングであるという意味ではありません。確かにアーリーコックは早めにコックを入れる動作が完了するため、コックを入れた後の動作は手先を使ったスイングというよりかは体の軸がしっかりしたコンパクトなスイングとなります。

しかしながら、手首の筋肉が人よりも少し硬く振り上げる時の反動を利用した方がコッキングしやすいといった方も多くいらっしゃることでしょう。問題は自分の身体バランスにはどういったタイミングでコッキングするのが一番、易しいと感じられるのかといった観点でスイングを作り上げることです。

「アーリーコック」を身につけるためのポイント

thum jamesjordangolfWoodley

自己の身体ともじっくり相談を重ねたうえで、どうしてもアーリーコックを取り入れてみたいと思った方は、以下の方法をまずは試してみて下さい。習得にはある程度の時間が必要ですが、徐々に感覚が掴めてくるはずです。

アーリーコックを身に付けるためには、テークバックの開始と同時に左手首を「親指の方向」に曲げるようにしてリストを固定した状態でクラブを振り上げていきます。この時、上手にコックを入れるためには、正しいグリップを身に着けておく必要があります。また、この時の手首は真横に手首をくるりと回すような動き(ローリング動作)を使ってクラブを振り上げてはいけません。

クラブはなるべく、左手の親指と人差し指に挟まれた状態を維持するように、縦方向(グリップの握り方によっては、若干右斜め上)にグイッと持ち上げるようにしてなるべく、縦方向に動かすイメージでコッキングしましょう。

コックを作る際は、アーリーコックは左手の親指と人差し指を挟んだ状態でグリップをつまみ上げるようなイメージで持ち上げるようにしてクラブを持ち上げるのがられるかが重要なポイントとなります。

アーリーコックの練習方法

thum shkeengolf

アーリーコックの練習を行う際は、左手のグリップ(中でも小指、薬指、中指の3本)を強く意識することが大切です。手首や上腕筋は、なるべく縦方向に動かし、あとは体の回転を使ってトップまでクラブを振り上げ、ダウンスイングではなるべく、早めに作った手首の角度を崩さないよう、フィニッシュまで一気に振り抜きます。

また、アーリーコックをマスターしたい場合は最初の内はボールの真後ろにワングリップほどのスペースを確保し、懐に余裕を持たせた状態でゆっくりスイングする練習を心がけましょう。

はじめは、コックを作るタイミングが早すぎるためにインパクトでクラブが振り遅れや手首のローリングによるオープンフェースが原因のスライスに苦しむといった場合もあるかもしれませんが、辛抱強く我慢してテクニックを習得していくことが大切です。

アーリーコックはプロでも習得が難しい大変、高度なスイングテクニックの一つです。記事を読んでも良くわからなかったという方は、是非ともプロの指導を受けながら一緒に習得を目指していくことをおすすめします。アーリーコックについてもっと詳しい話を聞きたい方は是非、一度ゴルフレッスンへ!

-----
▼ゴルフグッズをお得に買うならamazon.co.jpがおすすめ
1. amazonで購入できるゴルフ関連全カテゴリをチェックする
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品、ゴルフ用具全カテゴリまとめ

2. タイプ別のおすすめゴルフボールをチェックする。
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品-ゴルフボールタイプ別紹介

3. 消耗品をamazonでまとめ買い
https://www.amazon.co.jp/消耗品一覧

4. Amazonの中古ゴルフクラブストアをチェックする
https://www.amazon.co.jp/中古クラブまとめ

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

カッキー

ゴルフに興味を持ち始めた大学生です!練習してタメになったことやこれだけは覚えておきたいことなどをまとめます!

ゴルフに興味を持ち始めた大学生です!練習してタメになったことやこれだけは覚えておきたいことなどをまとめます!

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る