thum mark_lacaria

thum mark_lacaria

これが決まればスコアが上がる!ゴルフのバーディーってなに?

ゴルフトーナメントでバーディーを決めて喜んでいる選手や観客を見たことがある人も多いのでは?そもそもバーディーってなんだろう?という悩みを解決して、スコアアップを目指してバーディーを狙っちゃおう!

2015-12-14 14:01:55

バーディーってどんなもの?

thum ryanperuski

各ゴルフ場では各ホールごとにカップインする打数が決められているのはご存知でしょうか。

例えばPAR4と書いてあるホールはPAR(パー)が打数を意味し、4打でカップインすることを表します。その決められた打数より―1打でカップインすることをバーディーといいます。

しかし、決められた打数より少ない打数でカップインしたすべてをバーディーとはいわないのでご注意を。

-1打は、バーディー。
-2打は、イーグル。
-3打で、アルバトロス
-4打で、コンドル

というように呼ばれています。ロングホールになるほど飛距離もコントロールも必要となってきますのでバーディーを出すのも至難の業ですね。

バーディーの語源

thum tezzzz

バーディーを英語表記にすると【birdie】。bird(バード)の幼児語(日本でいう赤ちゃん言葉のようなものです)がbirdieですが、バードには「優れた」や「素晴らしい」といった意味があります。ゴルフ用語には鳥に関連した言葉が多いです。

バーディーは小鳥さん、-2打のイーグルは鷲、-3打のアルバトロスはアホウドリ、-4打のコンドルは全長約1.2メートルの大きな鳥です。

そもそもバーディーという名前が付けられたかというと諸説あります。1903年のあるトーナメントで、それまで誰も破れなかったロングホールの標準打数を、アメリカのアマチュア選手A・H・スミスが―1打でホールアウトしたことが始まりともいわれています。

ホールアウトした時に「flew like a bird(鳥のように飛んだ)」と叫んだ話が広がり、第一次世界大戦と第二次世界大戦のあいだ頃に―1打少なくカップインしたことをバーディー呼ぶようになったようです。

バーディーのスコア表記は?

thum williamsuliyanto

ゴルフ中継や観戦に行ってもスコア表記が読めなければどういった状況なのか把握できスコア表記が分かっていればもっと楽しく観戦することが出来ます。

バーディーのスコア表記は、バーディーの意味同様にー1と表記します。同じようにイーグルやアルバトロスも、-2・-3というように表記していきます。

ちなみに、標準打数より多い場合(バギー)は、+1というように表記していきます。トーナメントでは、日本や海外など現在は表記する基準はありません。

しかし多く見かけるのは、
・コンドル(-4)
・アルバトロス(-3)
・イーグル(-2)
・バーディー(―1)
・パー(0)
・ボギー(+1)
・ダブルボギー(+2)
・トリプルボギー(+3)
という表記です。

上記の順番に揃えて【-3、☆、◎、○、-、△、□、+3】というような表示が一般的です。このようなことを踏まえ、バーディーを出した選手などのプレイを参考にして見たり、楽しんではいかがでしょうか。

チップインバーディーとは?

thum hovito2013

チップインバーディーとは、グリーンオンしていない状況(グリーンの外側)からバーディーでカップインさせることです。

例えば、PAR4のホールでティーショットがグリーンから外れて、グリーン以外の場所からアプローチしたボールが3打目でカップインした場合チップインバーディ―です。

バーディーでもチップインバーディーでも点数が変わるということはありませんが、パット数が変わります。

しかし、ゴルフを始めたばかりの初心者などはグリーン上のラインを見ながらプレイするほど余裕もありませんし、チップインバーディーを決めるということは至難の業のようです。

バーディーが決まればスコアが良くなるので、積極的に狙っていきたいですね!

KEYWORD/TAGKEYWORD/TAG ゴルフ バーディー スコアアップ
All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る