thum olde_the_g

thum olde_the_g

極めて稀なスコア!ゴルフのスコアのコンドルってなに?

「コンドル」はゴルフ用語の1つで、パーより4打少なくホールを回ったときのスコアを指します。世界でもまだ4回しか記録されていない非常に稀なスコアです。今回は、ゴルフスコアのコンドルについてまとめました。

2017-02-20 00:00:00

ゴルフルールのおさらい

thum rhyswd

ゴルフは「いかに少ない打数でコースを回れるか」を競うスポーツで、ゴルフコースは基本的に18ホールで構成されています。

ホール毎に「パー」と呼ばれる基準が設定してあり、「パー」はそのホールを回るのに必要な打数です。例えば、パー3のホールは「3打でカップインできるホール」ということを示します。多くのホールがパー3からパー5に設定されており、18ホールのパーを全て足すと「72」前後になります。

設定されたパー以下の打数は、特別な名称のスコアをつけます。コンドルもその名称の1つです。

スコアの名称の秘密

thum darrenshoots

パーより少ないスコアの名称は、鳥の名前になぞらえます。

パーより-1打なら「バーディ」(鳥)、-2打なら「イーグル」(鷲)、-3打なら「アルバトロス」(アホウドリ)といわれます。コンドル(ハゲタカ)は、-4打のスコアです。

スコアに鳥の名前をつける習慣は、1903年にA・H・スミスというゴルファーがパーより1打少なくホールを終えた時「flew like a bird(鳥のごとく飛んだショット)」と叫んだことに由来します。以降、-1打のときは「bird」に愛称を意味する「ie」をつけてバーディと呼ばれるようになりました。

「バーディ」よりいいスコアが出た際、より大きく強い鳥の名前をつけるようになり、「イーグル」「アルバトロス」「コンドル」などの鳥の名前が付けられました。

過去のコンドル

thum winstonandsomedude

過去、コンドルは4回しか達成されておらず、プロトーナメント中の達成例はありません。
・最初のコンドルは、1962年のアメリカで480ヤードの「く」の字に曲がったホールにおいて、Larry Bruce選手が成し遂げました。

・1995年に、イギリス南部の馬蹄型のホール(496ヤード)で、Shaun Lynch選手が世界初の3番アイアンによるコンドルを記録しました。

・2002年、517ヤードのホールで、Mike Crean選手が世界初のストレートコースにおけるコンドルを記録しました。これは世界最長のホールインワン記録でもあります。

・2007年オーストラリアの467ヤードのホールで、16歳のJack Bartlett選手が世界最年少のコンドルを記録しました。

どの例も、パー5のコースでのホールインワン(1打でカップインすること)記録です。2002年のMike Crean の記録以外は、どれもフェアウェイが大きく曲がったコースで、ショートカットしての記録です。

まとめ

thum thegolfaccount

コンドルを達成するには、パー5の長いホールでホールインワンなどのプレーが求められます。そのため、普通のホールインワンより達成が難しく、長い間誰も達成できませんでした。

近年ゴルフ道具の発達に伴い、コンドルを記録するプレーヤーがあらわれました。しかし道具が進化しても、一般的なパー5のホールでホールインワン可能な飛距離を持つ選手は、世界的にみても少数です。コンドルを記録したプレーの多くが、特殊なコースでのショートカットによります。

ゴルフが発展した現在でも、コンドルがとてもめずらしい記録です。今後の記録に注目です。

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

カッキー

ゴルフに興味を持ち始めた大学生です!練習してタメになったことやこれだけは覚えておきたいことなどをまとめます!

ゴルフに興味を持ち始めた大学生です!練習してタメになったことやこれだけは覚えておきたいことなどをまとめます!

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る