• ホーム > ゴルフの基本 > これでスコアアップが狙える?フェアウェイウッドのシャフトの選び方

thum ntgolffitting

thum ntgolffitting

これでスコアアップが狙える?フェアウェイウッドのシャフトの選び方

フェアウェイウッドは、距離感を合わせたり、ボールをコントロールするのが非常に難しいクラブです。少しでも使いやすくするためには、自分に合ったシャフトを選んで使用する必要があります。今回は、フェアウェイウッドを使いこなすためのシャフトの選び方をまとめてみました。

2017-02-20 00:00:00

フェアウェイウッドとは?

thum michaelnissen26

フェアウェイウッドとは、クラブヘッドがドライバーよりも若干小ぶりのウッドクラブのことです。ドライバーより飛ばず、アイアンよりも遠くのターゲットを狙う場合に主に使用するクラブです。

その名の通り、距離のあるフェアウェイ上で使用することを想定したモデルが多く、主にロングホールの第2打で使用する機会が多いクラブです。プロや上級者が使用する場合は、距離の短いミドルホールのティーショットやターゲットの落としどころの判断がつきにくいブライドボールで使用することもあります。

フェアウェイウッドのシャフトは、ドライバーと同じくらいの「長さ」があり、人によっては、苦手な方もいます。ところが、実際にはソールに一定の「広さ」があるため、本来は比較的「やさしい」クラブなのです。

最近はFWに似たような特徴を持つクラブとして、UT(ユーティリティ)に注目が集まっていますが、初心者にはソールの幅が広く、打ち込まなくてもボールが上がりやすいフェアウェイウッドの方がおすすめです。

-----
▼ゴルフグッズをお得に買うならamazon.co.jpがおすすめ
1. amazonで購入できるゴルフ関連全カテゴリをチェックする
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品、ゴルフ用具全カテゴリまとめ

2. タイプ別のおすすめゴルフボールをチェックする。
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品-ゴルフボールタイプ別紹介

3. 消耗品をamazonでまとめ買い
https://www.amazon.co.jp/消耗品一覧

4. ラウンド必須アイテムをチェックする
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ必須アイテムまとめ

フェアウェイウッドのシャフトの選び方

thum leighsegboer

フェアウェイウッドのシャフトだけに限った話ではありませんが、シャフト選びを検討する場合は、素材、長さ、重さ、硬さ(フレックス)、重量配分(バランス)、キックポイント(調子)、トルク(ねじれ)など、シャフトに関するあらゆる情報を前もって調べておくことが大切です。

キックポイントに関しては、スイング中の「タメ」が少ないゴルファーは、シャフトがしなりやすく、比較的「タメ」も作りやすい「手元調子」のシャフトがオススメです。また、スイング軸が暴れやすく、プレーンが固まっていない初心者はトルクの数値も大きいモデルを選ぶと方向性が安定します。

シャフトを選ぶ際に最も気にするべきポイントは、「長さ」、「重さ」、「硬さ」です。特にクラブの知識が乏しい方の場合は、最低限シャフトの「重さ」と「硬さ」の2点を確認した上でクラブ、またはシャフトを購入すると良いでしょう。理由は「重さ」と「硬さ」は、クラブの振り心地やミスショットの有無に影響を与えるからです。

シャフトの「重さ」について

thum k.tomocyan

フェアウェイウッドのシャフトを選ぶ場合は、ドライバーのシャフトよりも少し「重め」のものをなるべく選びましょう。目安としては5~10グラムほど重いものが最適です。

ドライバーよりもシャフトの長さが短くなるフェアウェイウッドは、少しだけ重たいものを使用することでドライバーとの振り心地感が統一され、操作性の高いクラブとなります。

また、重たいシャフトを使うとスイング軸が安定するようになり、スイングプレーン上をクラブが通過しやすくなります。したがって、方向性のアップも同時に達成できるという訳です。

(バランスとは)

クラブの良し悪しを図る指標の一つとして「バランス」と呼ばれるものがあります。バランスの重い軽いは、ゴルファーのスイングスピードと深い相関関係があると言われています。クラブを早く振ろうとし過ぎる「クセ」がある方は、なるべくバランスが「軽め」のものを選んだ方がクラブは振りやすくなります。

一方、全体的にゆっくりと振る「クセ」をお持ちの方は、バランスが「重め」のクラブをチョイスすることでダフリやトップなど、インパクト時のクラブとボールのアジャストが原因のミスを減らすことができます。

シャフトの「長さ」について

thum kazugolfjapan

野球のバットやテニスのラケットを振ったことがある経験をお持ちの方は良く気が付くことですが、ゴルフクラブは長いクラブよりも短いクラブの方が「ミート率」は格段に良くなります。これは、短い方が操作性が良くなるからです。

ミート率は方向性や飛距離とも深い関係があるため、初心者ゴルファーは短めのクラブを使った方がゴルフは易しくなります。一方、長めのクラブは短いクラブに比べて「ミート率」は悪くなりますが、長い分だけスイングには強い遠心力が働き、ボールは良く飛ぶようになります。また、スイング軸を上手く調整しながら、ボールに回転をかけ、上手に弾道を打ち分けていきたいというゴルファーには、あまり短すぎるシャフトは不向きです。

だからといって、長さの調整を行う際に購入時のシャフトの長さを短くする、いわゆるシャフトカットは無暗に行ってはいけません。シャフトカットはカット後のシャフトの「硬さ」や「重さ」の調整が難しくなる作業ですのでどうしてもカットしてもらいたい場合は、必ず最寄りのゴルフショップなどに足を運ぶようにしましょう。

シャフトの硬さについて

thum newartcrazy

シャフトの「硬さ」を選ぶ際に、まず最初にチェックしなければならないのは、目の前に置かれたシャフトに印字された「表記」と実際のシャフトの「硬さ」は本当に合っていいるのかどうかの確認です。

例えば、国産モデルとして市販されているフェアウェイウッドに挿入されたシャフトとUSモデルとして市販されているモデルとを比べた場合、国産モデルよりもUSモデルの方がシャフトはどうしても「硬め」になります。

また、同じ「R」表記であってもUSモデルの方がどうしても硬い場合がたまにあります。全く同じ表記のものでも「硬さ」はメーカーそれぞれ違いがあるため、必ず試打を行った上で購入するよう、注意しましょう。

シャフトの「硬さ」を選ぶ際に、指標として機能するのが「ヘッドスピード」です。ヘッドスピードは無料で計測してくれるお店もあり、自分はどれくらいのスピードでクラブを振れているのかを知っておくことでクラブ選びで悩むこともなくなります。

-----
▼ゴルフグッズをお得に買うならamazon.co.jpがおすすめ
1. amazonで購入できるゴルフ関連全カテゴリをチェックする
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品、ゴルフ用具全カテゴリまとめ

2. タイプ別のおすすめゴルフボールをチェックする。
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品-ゴルフボールタイプ別紹介

3. 消耗品をamazonでまとめ買い
https://www.amazon.co.jp/消耗品一覧

4. Amazonの中古ゴルフクラブストアをチェックする
https://www.amazon.co.jp/中古クラブまとめ

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

カッキー

ゴルフに興味を持ち始めた大学生です!練習してタメになったことやこれだけは覚えておきたいことなどをまとめます!

ゴルフに興味を持ち始めた大学生です!練習してタメになったことやこれだけは覚えておきたいことなどをまとめます!

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る