thum h_sixstar

thum h_sixstar

名選手が多数輩出!日本プロゴルフ選手権大会

日本プロゴルフ選手権大会は、毎年5月ごろに開催される、日本のプロゴルフの公式戦です。今回は、世界で活躍する名選手を輩出してきた、日本プロゴルフ選手権大会についてまとめました。

2015-11-18 12:19:09

日本プロゴルフ選手権って何?

thum koitaro1919

の男子プロゴルファーを統括する「日本プロゴルフ協会」が主催しています。日本プロゴルフ選手権大会は、今年で83回目の開催でした。

第1回大会は、1926年に大阪府で開催されました。太平洋戦争の影響で1941年、1943年~1948年の間は中止でしたが、以降は毎年開催されています。

2015年大会の時点で、賞金総額1億5千万円、優勝賞金は3000万円です。2010年に日清食品がスポンサーとしてついてから、優勝者には副賞としてカップヌードル10年分(3650個)が送られています。

日本プロゴルフ選手権で優勝した名選手たち

thum h_sixstar

日本プロゴルフ選手権大会の歴代優勝者には、世界で功績を残している名選手が数多くいます。

「ジャンボ尾崎」の別名で有名な尾崎将司(おざき まさし)選手は、1971年の日本プロゴルフ選手権大会で優勝し、1973年に世界4大ゴルフ大会の1つ、マスターズで東洋人初となる8位入賞を果たしました。

「マルちゃん」の愛称で慕われる丸山茂樹(まるやま しげき)選手は、1997年に日本プロゴルフ選手権大会で優勝しています。丸山選手は、世界4大大会の一つである全英オープンでは2度トップテン入りし、全米オープンでも4位タイを記録するなど、海外でも功績を残しています。

また、優勝した選手たちの中には、現役選手ながら、日本プロゴルフ協会の会長に就いた選手もいます。

現役選手で日本プロゴルフ協会会長の倉本昌弘氏

thum mikaboice84

倉本昌弘氏は、2014年2月から、日本プロゴルフ協会の会長を務めており、現在も、シニア大会で優勝争いを繰り広げる現役プロゴルファーです。

倉本氏は、デビュー当初から国内外で多くの功績をあげており、

・プロデビューから1年で、日本賞金ランク2位
・デビューから1年弱で、日本プロゴルフ選手権大会優勝
・全英オープンで日本選手歴代最高の4位タイ
・日本のレギュラーツアーでは常に賞金ランク上位

など、20代の頃から選手として注目されていました。

倉本氏は、早くからアメリカのツアーに参加していたことから、米ツアーの組織力や、トーナメントの運営力などを学び、日本のゴルフ業界の改革に取り組んできました。そのような経緯もあり、2014年2月に、現役選手として史上初の日本プロゴルフ協会会長に就任しました。

今後の予定

thum elitegrips

次回大会は、2016年の7月に北海道クラシックゴルフクラブで開催予定です。

倉本会長は、次回大会では「バンカー」に力を入れると宣言しており、「バンカーにつかまらない戦略」ができるかが勝負の分け目となるといわれています。また、北海道クラシックゴルフクラブは、景色が美しいことでも知られており、そこも見どころの1つでしょう。

日本プロゴルフ選手権大会は、海外の大会と違い、時差もなく見ることができます。2016年は、未来の「名選手」が生まれる瞬間に、立ち会ってみてはいかがでしょう?

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

カッキー

ゴルフに興味を持ち始めた大学生です!練習してタメになったことやこれだけは覚えておきたいことなどをまとめます!

ゴルフに興味を持ち始めた大学生です!練習してタメになったことやこれだけは覚えておきたいことなどをまとめます!

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る