thum ladyryleekat

thum ladyryleekat

飛距離が落ちる!?ゴルフの「プッシュアウト」ってなに?

ボールがプッシュアウトの軌道になってしまうと、各ホールの規定打数よりも多く叩いてしまいます。今回はゴルフのボールの軌道の1つである「プッシュアウト」についてまとめました。

2017-02-20 00:00:00

プッシュアウトってなに?

thum mon_rovi

プッシュアウトとは、打ったボールが狙った方向よりも右に飛び出すことをいいます(右打ちの場合)。ボールが右方向へ飛んでしまうスライスと似ていますが異なります。スライスは右に大きくボールが曲がる球筋で、プッシュアウトは右にボールが出る球筋です。ボールへエネルギーを効率良く伝えられないので、ボールが高く上がらず、飛距離が出なくなってしまいます。

プッシュアウトの球筋になることで、規定打数より多く叩いてしまうことがほとんどで、スコアアップのために治したいクセの1つです。

プッシュアウトになる主な原因

thum emily_milymily

プッシュアウトしてしまう主な原因は、ダウンスイング時にシャフトが寝てしまうからです。切り返しからダウンスイングにかけて、シャフトが寝た状態で下りてきてしまうため、クラブヘッドの軌道が極端なインサイドアウトになってしまいます。そのため、ボールは押し出される形で右へ打ち出され、プッシュアウトになります。

シャフトが寝た状態がさらにひどくなるとクラブヘッドの面であるフェースがスイング軌道よりもさらに右を向いてしまうため、右に飛び出した後さらに右に曲がるプッシュスライスになります。

プッシュアウトにならないための打ち方のコツ

thum iamevasantiago

プッシュアウトにならないための打ち方は、アドレスで両足と両肩のラインをチェックすることです。ボールの目標地点と直角のスクエアスタンスでたった場合、両足と両肩のラインが目標方向と同じ方向に向いているのが基本です。プッシュアウトになりがちな人は、スクエアスタンスと比べて両足を結んだラインが右方向向いているクローズスタンスになっていることが多いです。

スクエアスタンスで立つことで、ボールを真っ直ぐ飛ばせるようになり、プッシュアウトを抑えることができます。

プッシュアウトを直す練習方法

thum coreykasif

プッシュアウトを直す練習方法は、片手でボールを打つことです。片手で打つことで、両手のスイング時の役割を確認できます。スイング時は左手は方向性、右手はパワーをボールに与えています。プッシュアウトの場合、左手だけでもボールを狙った方向へ打てるように、反復して練習しましょう。

右手で打つ場合、ボールが当たる瞬間であるインパクト時にフェースが正面から向かっているかを確認しましょう。左手の場合、ヘッド軌道を確認しながらスイングの練習をしましょう。

プッシュアウトはクセがついてしまうと、ゴルフの上達が遅くなることがあります。今回紹介したポイントを確認して、意識して直しましょう!

プッシュアウトの原因について
もっと詳しく知りたい方はゴルフレッスンへ!
レッスン検索はこちら!

▼ golfplusレッスン検索サイト
http://golf-plus.jp/lessons/

▼ この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます!

1.「初心者必見!ドライバーショットを安定させる3つの方法」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1129/

2.「OB予防に!フェアウェイウッドでティーショットを打つ方法」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1246/

3.「ドライバーは必要?苦手なゴルフクラブをなくすには」
http://golf-plus.jp/articles/detail/247/

KEYWORD/TAGKEYWORD/TAG テクニック スイング プッシュアウト
thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

GolfPlus編集部

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る