• ホーム > ゴルフの基本 > 飛距離を伸ばすにはゴルフクラブから!初心者必見のアイアンセットの選び方

thum ch_lamx

thum ch_lamx

飛距離を伸ばすにはゴルフクラブから!初心者必見のアイアンセットの選び方

いくらティーショットが飛んでも、アイアンが使いこなせていなければ良いスコアは出ません。少ないショットでグリーンに寄せるために、初心者が使いやすいアイアンセットについてご紹介します。

2017-02-20 00:00:00

新品と中古、どっちがいいの?

thum kingcarlo777

最近の中古ゴルフクラブ市場はとても活発です。中古クラブ専門店以外に、大手のゴルフショップでも中古品コーナーを設けていることが多いです。新品よりも安いことは確かですが、傷が少なくコンディションの良いものなどはあまり値引きをしていません。安くなっているものでも、グリップ交換などをしたら、新品と同じくらいの値段になってしまった…ということもあるでしょう。

出費を抑えたい場合は、中古品以外にも旧モデルの新品などの値引いた商品もあります。また、ネット通販やオークションという選択肢もあります。

シャフトの堅さはどうやって選ぶの?

thum rimbaprasetya

ゴルフクラブを選ぶときに重要なのはシャフトの硬さです。ゴルフショップなどでは、堅さはアルファベットで表示されています。Rは柔らかくSは硬いです。それぞれの特徴として、柔らかいシャフトは飛距離が出やすいので初心者や女性におすすめです。しかし、シャフトがしなるためにインパクトがずれやすく曲がりやすいのが難点です。

硬いシャフトは飛距離が出にくいですが、曲がりにくくまっすぐ飛ぶ確率が高くなります。一般的に硬いシャフトは上級者用です。

ヘッドの形、それぞれの特徴は?

thum fibesboy

ヘッドの形もアイアンを選ぶポイントの1つです。主流はフェースの後ろに凹みを作ったキャビティバックと、凹みが無いマッスルバックの2種類です。初心者が使いやすいのはキャビティバックで、フェースが大きいためにクラブの芯であるスウィートスポットが広く、思い通りの飛距離が出しやすいです。操作性の点ではマッスルバックで、フェアウェイ上のさまざまな状況に対応しやすいです。

しかしまずはきちんと当て飛ばすことが目標ですから、キャビティバックで揃えましょう。バラ売りもありますが、セットのほうが馴染みやすく扱いが楽になります。

実際に触れて、打ってみる!

thum cjtappon23

大手のゴルフショップには試打コーナーが設置されていて、ドライバーだけでなくアイアンも試打できるところがあります。またメーカー主催の試打会などもありますので、スケジュールを調べて利用するのも良いでしょう。お目当てのアイアンがなくても、違うメーカーでも試してみる価値はあります。候補にあがっていなかったものでも、実際に打ってみたら打ちやすくて自分に合っていた、という発見もあります。

ゴルフクラブについての基本の知識を得たら、試打やレンタルなどで手に触れてみると良いでしょう。

▼ この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます!

1.「徹底比較!アイアンのカーボンシャフトとスチールシャフトの違い」
http://golf-plus.jp/articles/detail/640/

2.「使い方では初心者の強い味方!?ゴルフクラブのチッパーの使い方」
http://golf-plus.jp/articles/detail/527/

3.「初心者にお勧め?「キャビティアイアン」ってなに?」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1151/

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

レッド

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

最近ゴルフを初めた社会人です。ゴルフをやっていく中で役に立つ知識や、練習していて思ったことをまとめていきたいと思います!

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る