• ホーム > ゴルフの基本 > 初心者必見!ゴルフのフックグリップ(ストロンググリップ)ってなに?

thum lagoon_yukari

thum lagoon_yukari

初心者必見!ゴルフのフックグリップ(ストロンググリップ)ってなに?

フックグリップとは別名「ストロンググリップ」とも呼ばれるゴルフのグリップの握り方の一つです。スクエアグリップやウィークグリップはスイング中にフェースが開閉する動き(いわゆるフェースローテーション)を身に付けやすいといる特徴があります。一方、ストロンググリップには右に大きく曲がるスライスやダフリを防ぐことができるという効果があります。今回は、フックグリップに関する情報をなるべく多く集めてみました。

2017-02-20 00:00:00

フックグリップとは?

thum fotografo

フックグリップとは、「スクエアグリップ」「ウィークグリップ」などと同様、クラブを握る際のゴルフグリップの種類の1つです。

ボールが大きく曲がるティーショットに悩んでいる方やスイング中にフェースが開閉する動きを少し抑えたい、しっかりとつかまったボールが打ちたいという方に特におすすめのグリップです。

フックグリップは、クラブを握る時に左手の甲を上に向け、真上からグリップにあてがうようにクラブを握ります。この時、左手の指関節(ナックル)が真上から見た時に2~3個ほど見えている状態が正しいフックグリップです。

さらに、左手とは反対の右手は、親指と人差指の間にできる「V字」が右肩よりも、やや右側を指すように握るとより美しいフックグリップが完成します。

握り方について、イマイチ効果が実感できない場合は、左手の指関節(ナックル)が全て見えてしまう程に左手を時計回りに回して握ることでより強めのフックグリップを実感できます。

ただし、左手を回し過ぎると右手のグリップが下から入り、右肩が下がったアドレスで構える「クセ」が身に付く原因となるため注意が必要です。

フックグリップが向いているゴルファー

thum isskhrk0718

グリップをフックグリップに変えることでスイングが良くなるゴルファーは、スイング中に左手を振るスピードが速すぎる人やボールの弾道が低めでやや、ドロー回転のボールが出やすい人です。

クラブはフックグリップに握ると、スイング軌道はやや、アウトサイドイン気味となり、レベルブロー気味にボールを打っていけるようになります。

そこで、左に行き過ぎる今のスイングを何とかしたい!アウトサイドイン軌道のスイングに変えてもっと高く上がるボールが打ちたいゴルファーがグリップを変えると、ボールをより真っすぐ飛ぶ弾道のボールが打てるようになるかもしれません。

なお、フックグリップを試す場合は、レベルブローのスインガーとの相性が良い、少し柔らかめのソフトタイプのボールを使用することをオススメします。

フックグリップが合わないゴルファー

thum miriamservos

右手の握力やリストの強い方で右でスライスなど、フェード系の球筋が出やすいスライサータイプのゴルファーには、フックグリップはあまりオススメのグリップではありません。

ボールに回転をかけるドローボールなどフック系の球筋は腕や手首の回旋によって、フェースを開閉しながらボールを打っていかなければなりませんが、フックグリップはそういったフェースの開閉を阻害してしまう可能性があります。

また、スイングアークが少し小さめの方や手首や関節を使った柔らかいスイングができない方など、フェースローテーションがあまり上手ではないゴルファーは、フックグリップよりも左手を反時計回りに回した状態で握る「ウィークグリップ」をクラブを握ることをおすすめします。


時代はフックグリップのゴルファーを求めている?

thum shochantt

「パーシモン」や「メタル」といったドライバーヘッドが全盛だった70.年代、80年代、そして90年代後半ぐらいまでは体や手首を大きく使い、スイング中にフェースのローテーションを最大限に活用して、ボールを飛ばすスイングが主流でした。

しかし、大型ヘッドが主流となった2000年以降は、ローテーションをあまり使わなくとも、ボールを遠くまで飛ばして安定したショットを放てるトッププロや上級者が続出するようになってきています。

彼らの多くは、クラブをフックグリップで握っており、ウィークグリップやストレートグリップは、もはや必要なくなってきているという意見も飛び交うようになってきています。

確かにグリップは少し、フック気味に握るのが最近のゴルフスイングの主流の握り方になってきているようです。

ただ、クラブをフックグリップ気味に握る「度合い」については、身体的特徴が異なる全ての人が同じ基準で握るのは、少し無理のある話です。そこで、まずは一般的な握り方を試し、徐々に自分に合った最適なフックグリップを見つけていくことが最善の方法です。

▼ この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます!

1.「ゴルフのグリップに種類あり?グリップの種類まとめ」
http://golf-plus.jp/articles/detail/188/

2.「パターとドライバーでは違う?クラブによって変えるグリップの握り方」
http://golf-plus.jp/articles/detail/279/

3.「飛距離を伸ばす!ゴルフの手打ちの4つの直し方」
http://golf-plus.jp/articles/detail/366/

KEYWORD/TAGKEYWORD/TAG テクニック グリップ フックグリップ
thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

GolfPlus編集部

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る