thum johnnyhutt

thum johnnyhutt

7番アイアンでスイングの基礎をつくる! その2

コースではスコアメイクの鍵になり、初心者にはスイング作りの基本となるアイアン。7番アイアンを使った基本の打ち方を紹介します。実際に小さなスイングからボールを打ってみます。

2017-02-20 00:00:00

まずはハーフスイングからスタート

thum

多くのコーチやインストラクターが、最初からフルスイングするのではなく、腰から腰の大きさの小さな振り幅で打つハーフショットから練習することを推奨しています。
フルスイングでは当たりにくいこともありますが、この小さなスイングがフルスイングやコントロールショット、アプローチなど全てのショットに共通する基本的な動きになるからです。

練習場では最初に30ヤードや50ヤードの看板を狙って、ハーフスイングで打ち、看板まで届かせる練習をしましょう。といっても無理に飛ばそうとする必要はありません。

腕や手で振るのではなく、あくまでも身体の回転主体で打つことをイメージします。手は身体の動きにつられる感じです。ボールを打とうとせず、身体の回転を意識して、腰から腰の回転で打ちます。

最初は難しく、なかなかボールが前に飛ばないかもしれませんが、じっくり練習を続けると、効果が現れてきます。

-----
▼ゴルフグッズをお得に買うならamazon.co.jpがおすすめ
1. amazonで購入できるゴルフ関連全カテゴリをチェックする
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品、ゴルフ用具全カテゴリまとめ

2. タイプ別のおすすめゴルフボールをチェックする。
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品-ゴルフボールタイプ別紹介

3. 消耗品をamazonでまとめ買い
https://www.amazon.co.jp/消耗品一覧

4. ラウンド必須アイテムをチェックする
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ必須アイテムまとめ

スリークウォータースイングを覚えよう

thum

腰から腰の振り幅のハーフスイングを練習したら、少し振り幅を大きくして、肩口辺りまであげてみます。フルスイングよりも少し小さいスイングで、スリークォータースイングと呼ばれています。
練習にもなりますが、実際のゴルフプレーで距離をコントロールしたい時などに使える実践的なテクニックです。変に力むことがないので、成功率も高く、コースに出たら、フルスイング無しでスリークォータースイングだけでラウンドしたほうが、良い結果が出るくらいです。

打ち方は、ハーフスイングで練習した、腰から腰までのスイング幅を活かしながら、その慣性を利用して少しだけスイング幅を大きくします。それだけでOKです。初心者の場合は、スイング幅が大きくなりやすいので、鏡などでチェックしながら行なうと良いでしょう。

初心者であれば、男性は120ヤード、女性は70ヤード〜80ヤードくらいが飛距離の目安になります。飛ばそうとしないことも大切です。

フルスイングでショット!

thum

スリークウォータースイングでのショットに慣れてきたら、フルスイングの練習をしましょう。フルスイングと言っても、100%の力感で打つことはオススメしません。80%くらいで打つイメージを持ちます。

練習したスリークウォータースイングから、さらにもう一段階、トップオブスイングを高く深く入れて、打ってみます。
フルスイングというとどうしても力みガチになります。とくに上半身に力が入りますが、力みすぎるとミスになりやすくなります。自然な力感で振れるように、繰り返し練習します。

7番アイアンであれば、目標となる飛距離は男性で150ヤード、女性で100ヤードです。ここでも大きく飛ばそうとするのではなく、同じ距離をしっかりと出せることが重要です。
ゴルフは、距離を打ち分けるスポーツです。同じ番手なら、いつも同じ距離が打てるのが理想。初心者のうちはまず当たること、それから高さと方向が揃うことを目標にします。

-----
▼ゴルフグッズをお得に買うならamazon.co.jpがおすすめ
1. amazonで購入できるゴルフ関連全カテゴリをチェックする
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品、ゴルフ用具全カテゴリまとめ

2. タイプ別のおすすめゴルフボールをチェックする。
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品-ゴルフボールタイプ別紹介

3. 消耗品をamazonでまとめ買い
https://www.amazon.co.jp/消耗品一覧

4. Amazonの中古ゴルフクラブストアをチェックする
https://www.amazon.co.jp/中古クラブまとめ

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

TN87

ゴルフ歴20年を超えるギア通おじさん。毎年、大量のゴルフクラブを購入。その奥深さを教えられた初心者は数知れず。腕前はシングル。

ゴルフ歴20年を超えるギア通おじさん。毎年、大量のゴルフクラブを購入。その奥深さを教えられた初心者は数知れず。腕前はシングル。

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る