thum erdifajri

thum erdifajri

初心者必見!ゴルフの左膝の3つの使い方

フィニッシュで左足のつま先がめくれ上がってしまう、あなたはそんなフォームでクラブを振ってしまってはいませんか?左足のつま先がめくれあがる「クセ」をお持ちの方は、右足側の体重が左側に残った状態でインパクトを迎えてしまっており、スイング中に左ひざを上手に使えていない可能性があります。左膝は上手く使えるようになるとコンパクトでなおかつ安定感のあるスイングを身に付けることにもつながります。今回は、左ひざの正しい使い方とは何なのか、まとめてみました。

2017-01-20 12:02:26

なぜ、左膝が重要なのか?golfplus

thum jameseramsey

左膝をスイング時に上手く使えていない場合、バックスイング時の軸のコントロールが上手くいっていない可能性があります。

通常、テークバックでは、スイング軸の重心は体の右側にシフトします。(左利きの場合は左側)その後、右サイドにシフトさせたスイング軸は左ひざの送りによって左サイドへとシフトさせる過程でインパクトを迎え、完全に左サイドへと全体重が移った状態でフィニッシュへを迎えることになります。

ところが、バックスイング時に左膝を上手く使えていないと、いわゆるテークバックの最初の段階である切り返しの動作の際に、体の軸が大きくぶれてしまったり、軸が右サイドに残ったままのインパクトを迎えてしまいがちです。

このようなスイングは、プロやトップアマの間ではいわゆる「軸のコントロールが不能状態」に陥っているとされ、ボールを手前に打つダフリ、ボールの上を叩いてしまうトップなどのミスショットの原因の一つとされています。

バックスイング時の左膝は、なるべく曲げすぎたり、伸ばしすぎたりしてはいけません。左膝の位置が上下に動いてしまうと上半身もそれに連動して起き上がったり、前傾が深くなり過ぎてしまうため、スイング軌道が不安定になる原因となります。
-----
▼ゴルフグッズをお得に買うならamazon.co.jpがおすすめ
1. amazonで購入できるゴルフ関連全カテゴリをチェックする
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品、ゴルフ用具全カテゴリまとめ

2. タイプ別のおすすめゴルフボールをチェックする。
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品-ゴルフボールタイプ別紹介

3. 消耗品をamazonでまとめ買い
https://www.amazon.co.jp/消耗品一覧

使い方1. インパクトまで左膝は伸びないgolfplus

thum gman_golf

スイング中の左ひざはインパクトまではなるべく、伸ばさないよう意識しましょう。左膝を伸びを意識すれば、ボールに伝わる地面からの反発力は左膝を伸ばしてしまった時に比べて大きくなり、地面から受けた強い反発力を飛距離へと転換することができるため、飛距離が伸びます。

逆に左膝が早く伸びてしまうゴルファーは、トップからの切り返しからインパクトにかけて、左体重を意識していない可能性があります。ゴルフスイングはインパクト直全に左膝の位置が変わってしまう、左右へ流れてしまう動きは基本的にNGです。また、左膝の位置を変えないことに意識が先行し過ぎると今度は左サイドに体重が乗らず、右サイドに体重が残ったままインパクトを迎えてしまうというミスを誘発してしまいます。

右サイドに体重が残ったままインパクトを迎えているかどうかは、傾斜地のショットが苦手かどうかで真相を確かめることができます。特に左足上がり(左利きの方の場合は右足上がり)のショットが苦手な方は、重心を左サイドに移動するのが苦手なタイプのゴルファーです。ゴルフコースは常に平坦な場所からショットできる訳ではなありません。なるべく、早めの修正するようにしましょう。





使い方2. べた足はOK!ただし、最後まで右足踵を浮かせないのはNG!golfplus

thum pgagolf_nicolai

ダウンスイング時に左サイドに体重を上手く移動できない問題を解決するためには、左ひざの動きよりも右ひざの踵がきちんと浮いているかどうかといった点や腰やおへその位置がきちんと目標方向に向かって動いているかどうかといった点を確認しながらスイングすることが大切です。

ゴルフスイングはインパクト直前までは右足踵が少し浮いてしまうものですし、べた足スイングを意識してスイングしていても地面からの反発力を使う際には、どうしても右足踵は上がってしまうのが正常な状態です。(最初から最後までべた足で振るという意味ではありません)

インパクト直前に右足踵を完全に浮かせることができれば、腰の回転スピードは上がりますし、インパクト直後の左サイドへの体重移動もスムーズに移行できるようになります。もし、スイング中に体重が左サイドになかなか乗っていかないという場合は、右足の踵を積極的に浮かせることを意識してスイングしてみて下さい。

使い方3. フォロースルーでは、左膝を伸ばす!golfplus

thum kaitstrom

最後にもう一つ。インパクト直後に左サイドへ体重を完全に乗せてボールを打っていくためには、インパクト直後に左膝はなるべく伸ばす動作が必要となります。インパクト直後に左足を伸ばすことができれば、地面から得られるパワーを膝の「伸び」を使ってボールに伝えることができるため、大きく飛距離を伸ばすことができます。

体重が完全に左サイドに移った状態のフィニッシュは、横から見るとアルファベットの「I字」のような形になります。ゴルフを最初に始めた時に使っていたドライバーが「パーシモンヘッド」や「メタルウッド」のドライバーだったという方は「C型」になりやすいという傾向があります。

確かに、当時のプロゴルファーやトップアマはフェースローテーション(フェース面の回線)を積極的に使い、やや右サイドにも体重を残しながらボールを打っていました。したがって、いわゆる「C型」のフィニッシュでボールを打っていた時代のスイングを覚えている方々にとっては、「I型」のフィニッシュがしっくりこないかもしれません。

ところが、近年のゴルフスイングは「I型」のフィニッシュが主流になりつつあります。これはクラブヘッドの大型化やシャフトの進化によって、フェースローテーションを使わなくてもボールが高く上がるようになったからだと言われています。

左膝は曲げたままの状態では、最新クラブを上手に使いこなすことができません。今回の記事を見て、自分にも当てはまるかも知れないと感じた方はなるべく早く、左膝を伸ばした状態のフィニッシュへと修正するための練習に励んでみてはいかがでしょうか?

▼ゴルフグッズをお得に買うならamazon.co.jpがおすすめgolfplus

thum photo by Dagur Brynjólfsson

1. amazonで購入できるゴルフ関連全カテゴリをチェックする
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品、ゴルフ用具全カテゴリまとめ

2. タイプ別のおすすめゴルフボールをチェックする。
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品-ゴルフボールタイプ別紹介

3. 消耗品をamazonでまとめ買い
https://www.amazon.co.jp/消耗品一覧

4. ラウンド必須アイテムをチェックする
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ必須アイテムまとめ

5. Amazonの中古ゴルフクラブストアをチェックする
https://www.amazon.co.jp/中古クラブまとめ

KEYWORD/TAGKEYWORD/TAG テクニック スイング 左膝
thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

GolfPlus編集部

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る