thum sachikokagami

thum sachikokagami

初心者必見!ゴルフのアームローテーションの練習方法とコツ

ゴルフは両腕の使い方がとても重要なスポーツです。両腕を上手に使うことができれば、力を使わずともボールをより遠くへ飛ばすことができます。今回はゴルフのアームローテーションのコツと練習方法をまとめました。

2017-01-16 12:10:14

アームローテーションってなに?

thum shinya.y.m

アームローテーションとは両腕をひねることで起きるフェース(クラブヘッドの面)が開閉するフェースターンの動きと、手首をひねるリストターンの動きを同調させるスイングの一連の動作のことを指す言葉です。

また、似たような動きとしてトップでクラブの面であるフェースが開き、インパクトで閉じる動きがありますが、こちらは「フェースローテーション」と呼ばれています。

腕の動きを上手に利用することで起こるアームローテーションは上手に使えるようになると、ヘッドスピードは上がり、ボールに強い力を伝えることができるようになります。さらに、ボールがつかまりやすくなるため、飛距離を大きく伸ばすことができ、ボールが右方向へ飛ぶスライスを改善することにもつながります。

ボディローテーションとの違い

thum julien973guyane

アームローテーションを使ってボールを打つ際にはグリップはローテーションしやすいスクエアグリップで握るのがおすすめです。スクエアグリップは左手の甲がボールの目標地点を向くように握り、右手は親指と人差し指の間のV字が右肩をさすように握るグリップのことです。

アームローテーションは手先ではなく肘から下をローテーションさせることが重要なスイング動作です。この時、腕全体を意識してしまうと右肩が前に出てしまい、正しいタイミングで腕をローテーションさせることができません。スイング中はなるべく、両脇が開かないようにスイングし、両腕の回旋量が適正になるよう、フェースの向きに注意してスイングしましょう。

アームローテーションの練習方法

thum 82megta82

まず、アームローテーションの練習には、両足を閉じて打つ練習が効果的です。この練習では下半身の動きが制限されるため、体が開いて右肩が出ることを防ぐことができます。また、フォローで肘をたたみ、クラブが立つ動きを確認することもできます。

ローテーションは過剰に意識すると、スイング開始時から積極的にフェースを開く動作が入ってしまい、スイング軌道が不安定になります。

その他、タオルを使ったドリルも効果的です。少し長めのタオルを用意し、先端を丸めて重りを作り、重りと反対側をグリップして行ったり来たりの素振りを繰り返します。

この時、背中にタオルが当たるのを確認しながら、素振りができるようになるとアームローテーションにどのような動きが必要となるのかを実感することができるでしょう。

アームローテーションは上手に使えるようになると、飛距離を大きく伸ばすことができます。是非一度、練習場やコースで試してみて下さい!

アームローテーションについてもっと詳しく知りたい方はゴルフレッスンもおすすめ!

▼ golfplusレッスン検索サイトURL
http://golf-plus.jp/lessons/

アームローテーションの練習方法

thum 82megta82

まず、アームローテーションの練習には、両足を閉じて打つ練習が効果的です。この練習では下半身の動きが制限されるため、体が開いて右肩が出ることを防ぐことができます。また、フォローで肘をたたみ、クラブが立つ動きを確認することもできます。

ローテーションは過剰に意識すると、スイング開始時から積極的にフェースを開く動作が入ってしまい、スイング軌道が不安定になります。

その他、タオルを使ったドリルも効果的です。少し長めのタオルを用意し、先端を丸めて重りを作ったら、重りと反対側をグリップして行ったり来たりの素振りを繰り返します。この時、背中にタオルが当たるのを確認しながら、素振りができるようになるとアームローテーションにどのような動きが必要なのかを実感できるでしょう。

アームローテーションは上手に利用することで、飛距離を大きく伸ばすことができますので、是非一度、練習場やコースで試してみて下さい!

アームローテーションについてもっと詳しく知りたい方はゴルフレッスンへ!

▼ この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます!

1.「初心者必見!ゴルフのヒンジングってなに?」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1077/

2.「どんな影響が出る?ゴルフのハンドレイトってなに?」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1097/

3.「最初が肝心!右手親指の正しいグリップでゴルフの基礎を学ぼう」
http://golf-plus.jp/articles/detail/1170/

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

GolfPlus編集部

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る