• ホーム > ゴルフの基本 > スコアを伸ばしたい人必見!初心者が上達するために意識したい4つのこと

thum ch_tan2000

thum ch_tan2000

スコアを伸ばしたい人必見!初心者が上達するために意識したい4つのこと

ゴルフのスコアは意識を変えるだけで、みるみる上達していきます。今回は初心者必見の上達するために意識したいことをまとめました。

2017-02-20 00:00:00

1. 軸の固定を意識する

thum rors_pettingill

ゴルフスイングをスムーズな回転移動をするためには、時期の位置を固定する必要があります。そのため、軸の固定を意識して行うようにしましょう。

意識するのは、背骨から尾てい骨にかけて意識をするようにしましょう。この軸はボールを打つときにクラブを後ろに振り上げるバックスイングから、振り切る動作であるフォロースルーまで傾けたり、左右にずれたりしてはいけません。

軸を動かさないようにする感覚は、お尻にクラブを当てて体の動きをチェックする方法があります。クラブを握って構えたときにゴルフクラブのシャフトを地面に対して垂直にセットして。フォローするまでその状態を保ちます。お尻に当てたクラブはボールを捉える瞬間であるインパクト直後まで、まっすぐ立っているのが正しいスイングです。

2. 肩を意識してはいけない?

thum nicatravel

ゴルフスイングでボールを打つときに肩を意識して回してしまうと、右利きの人の場合右方向にボールが飛んでいってしまうスライスの原因になってしまいます。スイング時には方は自然に周るので、意識して回すとミスショットが起きやすいので、自然体でスイングをするようにしましょう。肩を回す場合は、クラブヘッドがインパクトゾーンに入ってから回すようにしましょう。

3. 練習場では、一打一打に意味を持たせる

thum sandiego_316_

ゴルフ練習場では、ゴルフ場でプレーするのと同じように、明確な目標を持って練習するようにしましょう。ただ打つだけでは、どのようにボールをコントロールしてしっかり目的の位置までボールを飛ばしたかどうかを確認することができません。

自分の中でかそうコースを作り、イメージラウンドを練習場で行うようにしましょう。一打一打に意味を持たせることによって、スコアアップを目指した練習をすることができます。

4. いつも通りのスイングを心がける

thum melnikate

飛距離を出そうとする意識や、大事な局面でボールをコントロールしようということを意識しすぎてしまうと、不要な力が入ってしまい、ボールを上手く当てることができなくなってしまいます。意識だけが先行してしまうと、スイングのバランスが崩れ、飛距離やショットの方向性が失われてしまいます。

緊張はしてしまうと思いますが、いつも通りのスイング、いつも通りのリズムを心がけるようにしましょう。

今回紹介した4つのことを意識して、楽しくゴルフをプレーしましょう!

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

GolfPlus編集部

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る