thum rors_pettingill

thum rors_pettingill

スコアを上げるには何が必要?初心者必見のゴルフの4つの知識

ゴルフのスコアは、少しゴルフの事を覚えるだけで、練習法も分かりスコアを伸ばすことができます。今回は初心者必見の覚えておきたい知識を4つまとめました。

2017-02-20 00:00:00

1. スコアを上げるにはグリーン周りが重要

thum puddin_and_harley

スコアを上げるための知識として、グリーン周りが重要だということを覚えておきましょう。ドライバーでティーショットを打つ際に飛距離を稼ぐことも重要ですが、グリーン周りでボールをグリーンに上手く乗せることが出来なければ、カップにボールを入れることができません。

グリーン周りを練習する方法として、ビジネスゾーンという範囲を練習するという方法があります。ビジネスゾーンとは、腰から腰までの小さなスイング幅の事を指します。ビジネスゾーンのスイング幅がスイングで最も大事だといわれ、このスイング幅を完璧にすることでボールを思い通りにコントロールすることができます。

2. 自分の出来る実力でコースの攻略を目指す

thum golfngcc

ゴルフは、自分の出来る実力でコースの攻略を目指さなければ、ラッキーショットなども起きてしまい、本来の自分の実力を測ることができません。

ゴルフにはコースマネジメントという考え方があり、自分の実力範囲内で出来ることを組み合わせて、状況を判断しOBやハザード、ラフなどのコースレイアウトを見ながらコースを攻略していくことをいいます。

コースマネジメントを覚えて自分の出来る実力でコースの攻略を目指していけば、上達により徐々にスコアを伸ばしていくことができます。

3. 飛距離に対応するゴルフクラブがある

thum

ユーティリティー、アイアン、フェアウェイウッドはそれぞれ飛距離に対して対応するゴルフクラブがあります。表のように約160ヤードから200ヤードまでの飛距離が対応しています。飛距離を稼ぐことができず悩んでいる場合は、初心者でも扱いやすいユーティリティーで揃える、少し慣れてきてコントロール性が欲しい場合はアイアンを少し増やすなど、自分の実力に応じてゴルフクラブを選ぶことができます。

4. グリーンでの距離感をつかむ

thum northhillgolf

グリーンはカップがあるコースの区域であり、スコアを伸ばすには重要な場所です。ゴルフのスコアを伸ばす場合、グリーン周りに慣れてきたらグリーンでの距離感をつかめるようになりましょう。グリーンではまっすぐ打てるのと同様に距離感が重要です。何度も距離を意識して、これくらいテークバックをするとこれくらい転がるという自分の感覚を身につけるようにしましょう。距離の感覚を身につければ、長い距離も感覚がつかみやすくなります。

今回紹介した4つのことを生かして、スコアアップのために練習してみてはいかがでしょうか?

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

GolfPlus編集部

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る