• ホーム > ゴルフの基本 > スコアアップを目指すためには?ゴルフのコースマネジメントってなに?

thum christosauruss

thum christosauruss

スコアアップを目指すためには?ゴルフのコースマネジメントってなに?

スコアアップを狙っていくには、ゴルフのコースマネジメントが必要です。コースマネジメントを意識しないと、スコアにばらつきが出てしまいます。今回は、ゴルフのコースマネジメントについてまとめました。

2015-10-14 18:40:56

コースマネジメントとは?

thum thompson_46

コースマネジメントとは、自分の実力藩内でできることを組み合わせて、状況を判断しOBやハザード、ラフなどのコースレイアウトを見ながらコースを攻略していくことをいいます。自分の実力以上のことをする場合、一か八かのギャンブルショットになってしまい、スコアが安定しません。スコアアップを目指していく場合、しっかりと状況判断ができるようになる必要があります。また、ゲームの流れや自分の心理状態をコントロールするのもコースマネジメントに含まれます。

コースマネジメントその1 攻略ルートを見つける

thum lionellimhp

コースマネジメントで一番意識することは、そのホールの攻略ルートを見つけることです。適当に飛ばすことだけを考えてティーショットを打ってしまうと、その後の展開が難しくなってしまうことがあります。まずは、ホールごとのコースレイアウトを確認し第一打から第二打をどのような場所に打ち込むかを考えましょう。攻略ルートはピンから逆算すると、見つけやすいです。

コースマネジメントその2 狙えるショットかどうかを判断

thum rahland

自分の得意なゴルフクラブでベストショットを10回中7回成功できる場合、そのショットに挑戦、それ以下を下回るときは、別のルート、他のゴルフクラブに変えてみるなどプランを変更することもコースマネジメントの1つです。失敗する可能性があるショットは緊張を生み、失敗しやすくなります。運良く上手くいってもそれはラッキーショットであることもあるので、自分の実力を上げたい場合は、確実に狙えるショットを打っていきましょう。

コースマネジメントその3 フェアウェイをキープすることを意識

thum makothompson72

ゴルフの基本は、ティーショットをフェアウェイに飛ばすことです。コースマネジメントの基本の1つとして、フェアウェイをキープすることを意識しましょう。ラフに入ってしまったとしても、無理にグリーンへ飛ばすことを意識せず、まずはフェアウェイに戻すとボールを打ちやすくなるため、かえってスコアが良くなることもあります。深いラフは、スピン量の関係から5番アイアンと9番アイアンの飛距離が変わらなくなることも覚えておきましょう。

コースマネジメントその4 飛ばせば良い訳ではない

thum acampbell7904

コースのレイアウト次第では、飛ばすことよりも刻むことの方が重要な場合もあります。コースの真ん中に大きな池があり、池を超えるのに200ヤードもあると、無理をしない方がスコアが上がることもあります。こういったコースレイアウトの場合、池の手前の2打目地点でいかに池の手前に売っていくかが重要です。ゴルフでは、時に我慢することも重要です。

スコアアップを目指すには、コースマネジメントが必要不可欠です。自分のできる範囲からスコアを上げていきましょう。

thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

GolfPlus編集部

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る