• ホーム > ゴルフの基本 > 初心者ゴルファー必見!ゴルフを始める前に知っておくべき3つの知識

thum

thum

初心者ゴルファー必見!ゴルフを始める前に知っておくべき3つの知識

ゴルフを始めようと思っても何から勉強すればいいのか分からない人も多いでしょう。 練習方法やマナーなどゴルフの基礎知識はいろいろあります。 今回は最低限知っておかないといけないゴルフの基礎を紹介しま

2015-10-08 10:34:09

ゴルフはどんなスポーツ?

thum

ゴルフって、存在は知っているけど、ルールや仕組みが全然わからない。
どうすると勝ち負けなのかがわからない、やってはいけないことは?マナーは…?
そんなゴルフにまだ触れたことのない方々に向けて、ルールやマナーを説明していこうと思います。

ゴルフを簡単に説明すると、「できるだけ少ないターンでボールをゴールに入れることができるかを競うスポーツ」です。

空振りもスコアーに含まれるので、ミスをすればするほど点数は高くなります。
空振りが多かったり、何度も打ったりするとスコアが上昇し、順位が下がってしまうのです。

ボールが各ホールの規定の場所を出てしまう事をOBといい大きなペナルティが与えられます。
多くの場合、山や林など普通の状態でスイングできない場所に設定され、1打罰で再開されます。
初心者はよくしてしまうので、気をつけましょう。

マナーを守って楽しくプレイ

thum

ゴルフ場ではマナーを守ったプレイが求められます。
お互いのゴルファーが気持ちよくプレイするのに必要な最低限のマナーがあるのです。

初心者が知っておきたいゴルフのマナーはいくつかありますが、その中でもとくに重要な点を押さえておきましょう。
まずは、何よりも時間を守ることです。
ゴルフでは、時間ピッタリに着いていれば良いのではなく、早めの行動が大切です。
遅くても開始の30分前には到着しているよう心がけましょう。

そして、プレー中の人の邪魔をしないことも大切です。
ゴルフ中継をテレビなどで見ていると、その人が打つ姿勢で構えているときには周りが静まりかえっているという光景をよく目にするでしょう。
プレイヤーが集中しているときに物音がすると非常に気になるものです。
大声で話したり、物音を立てたり、近くをうろうろしたりと、プレイヤーの邪魔になるような行為は控えましょう。

最近では、これを守らないマナーの悪い人が増えています。
プレーをしているほかのゴルファーもいます。
その事を忘れないようにしましょう。

また、ゴルフ場における服装のマナーとして、襟付きのシャツやポロシャツ、下はチノパン、足元はゴルフシューズが基本になります。
ジーパンやサンダル、Tシャツ、ミニスカートのようなラフすぎる格好はマナー違反になりますので注意しましょう。
もちろん、サンダル、ハイヒールなどはNGです。

初心者がスロープレーを避けるために

thum

他の方がプレイしている間に、練習をしておきたいと考える方も多いでしょう。
しかし、グリーンの横であっても、プレイ中に練習をするのはNGです。

ラウンド中には、練習していい場所はごく一部に限定されています。
たとえば、ホールとホールの間で、プレイ後のホールのグリーン上であれば練習しても大丈夫です。
ただし、その練習して良い内容も限られており、許可されているのは、パッティングやチッピング(グリーン上でボールを転がしてカップインを狙うショットの方法)などのみです。

どうしても合間を使って練習したいという気持ちはあるかもしれませんが、みんなが楽しくプレイをするためにもこうしたルールは必ず守るようにしましょう。

グリーンの横でのパット練習はNG

thum

他の方がプレイしている間に、練習をしておきたいと考える方も多いでしょう。
しかし、グリーンの横であっても、プレイ中に練習をするのはNGです。

ラウンド中には、練習していい場所はごく一部に限定されています。
たとえば、ホールとホールの間で、プレイ後のホールのグリーン上であれば練習しても大丈夫です。
ただし、その練習して良い内容も限られており、許可されているのは、パッティングやチッピング(グリーン上でボールを転がしてカップインを狙うショットの方法)などのみです。

どうしても合間を使って練習したいという気持ちはあるかもしれませんが、みんなが楽しくプレイをするためにもこうしたルールは必ず守るようにしましょう。

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る