thum

thum

ゴルフ初心者は知っておきたい!ゴルフボールの価格の相場まとめ

コースデビューのために知って欲しいことの1つがゴルフボールの価格相場です。 いったいゴルフボールを購入するには、どれくらいのお金が必要なのでしょうか?

2017-02-20 00:00:00

初心者にはおすすめできないボール

thum

ゴルフボールにもいろいろな種類があり、初心者にはお勧めでできないボールがあります。
それは上級者が使うようなゴルフボールです。
そうしたゴルフボールの価格を知っておくのも重要になります。

憧れのプロゴルファーと同じボールを使ってみたいという気持ちは分かりますが、そうしたゴルフボールの価格は1個あたり500円から800円ほどしてしまいます。
こうした上級者向けのボールを少し持っておくのは気持ちの面ではいいですが、使うボール全部となると費用が必要です。

しかし、初心者のうちは道具を揃えたりして出費が重なりがちです。
ボールをなくしてしまうことも多いので、費用を抑えるように上級者向けのボールは手を出さないようにしましょう。
ゴルフに慣れてきたら、自分に合ったボールを購入すればいいのです。
そこを頭に入れておきましょう。

ロストボールがおすすめ

thum

ゴルフボールの価格のなかで頭に入れておきたいのは、ロストボールの存在です。
ロストボールとはプレイ中に林に入ったり、池に落ちたりして紛失してしまったボールを後日ゴルフ場スタッフが集め、キレイにしたボールです。
クリーニングしてあるロストボールはリーズナブルな価格で販売されていて、初心者にはとても魅力的です。

ロストボールの価格は30個入りで1,000円前後で売られています。
程度によって価格帯にバラつきはありますが、安い料金で購入できて、非常にお得です。

ロストボールの魅力は商品の中に高額なブランドボールが紛れ込んでいる可能性があることです。
クリーニングがしっかりしているので、初心者なら十分楽しめるでしょう。

しかしロストボールは、正直に言って価格重視な存在でしかありません。上達を望み、自分の好きなプレーをしたいと思うのならば、やはりそれに合った種類のボールを選ぶのがいいでしょう。

値段にこだわらないなら種類を選べる

thum

・ディスタンス系
飛距離にこだわるのならば、ディスタンス系のボールがお勧めです。このボールは外側の素材を固くすることで、大きな反発力を生み出します。昔はその硬さによってコントロールが利きにくい、打った感触が良くないとも言われていましたが、最近では改善されており、オールマイティな魅力があるボールです。

・スピン系
アイアンのコントロールや、べたピンにピタリと止めたい!という人にお勧めなのがスピン系のボールです。ディスタンス系とは反対に、ボールの外側が柔らかく、シャフトと接着している時間が長くとれるため、スピンがかかりやすいのが特徴です。こちらも反発力が弱く、飛距離がとれないという不満もありましたが、飛距離を伸ばせるような仕組みに改善しています。

上記ボールは1ダース4000円程度で、満足のいくものが買えるでしょう。最初のうちはなくす可能性も高いためお勧めできませんが、このようなボールが使えるように頑張りましょう。

まとめ買いでお得に

thum

ゴルフボールは、4個入りの少ないものから、1ダース箱までありますが、まとめて買うほどにお得になります。例えば、4個入りだと一つ400円くらいになってしまうものが、5ダース、60個で買うと、半額近い金額にまで抑えられる場合があります。
ゴルフショップのまとめ買いセールも便利ですが、インターネットのショッピングサイトで安く買うことも可能です。検索してみると、思わぬ掘り出し物が見つかる可能性もあるので、随時チェックして手に入れると良いでしょう。

先ほどご紹介したロストボールに至っては、60個入りのものが最安値で、一つあたり30円くらいにまでなります。まずはこれから買ってみると、当分ボールには困りませんね。

▼ この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます!

1.「安いゴルフボールと高いゴルフボールはどう違うの?」
http://golf-plus.jp/articles/detail/964/

2.「上達しやすいボール選び編Part2」
http://golf-plus.jp/articles/detail/370/

3.「中古のゴルフボールであるロストボールの性能・選び方」
http://golf-plus.jp/articles/detail/186/

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る