• ホーム > ゴルフの基本 > スコアアップを目指せ!ゴルフのフィニッシュはどう意識すればよい?

thum

thum

スコアアップを目指せ!ゴルフのフィニッシュはどう意識すればよい?

「ゴルフスイングでフィニッシュが決まらない」「上手な人と自分のフィニッシュの違いが分からない」など、ゴルフ初心者に限らずフィニッシュについて悩んでいる人は大勢います。また逆にフィニッシュをスイングのおまけのように考えており、フィニッシュの重要性に気づかない人も数多くいます。実際には、正しいフィニッシュができていないと、正しいスイングを行うことは絶対にできません。この記事では、意外と知らないゴルフのフィニッシュの重要性から、正しいフィニッシュをするコツ、有効なフィニッシュの練習方法とおすすめの練習グッズについてお伝えします。

2018-07-30 05:53:12

意外に知らない?ゴルフはフィニッシュが超重要!

thum

多くのゴルファーが、グリップからアドレス、インパクトまでのスイングの改善については熱心に取り組んでいる一方で、フィニッシュについてはおざなりになっていることも少なくありません。なぜならフィニッシュの動作は、「ボールを打った後だから」と言う認識があるからです。ボールを打った後だから、ショットのクオリティーには直接影響しないのではないか、フィニッシュはスイングが終わった後の結果に過ぎないのではないか、という誤解がフィニッシュに対する意識を低くしています。またよくフィニッシュを表す言葉として「かっこいいフィニッシュ」という表現がよく使われます。この表現は聞く人によっては、フィニッシュはかっこいいかどうかの見た目の問題であるという誤った受け取り方をする原因になっています。実際のところ、フィニッシュはスイングの一部であり、一連のスイング動作のゴールです。一つ一つのスイング動作の良し悪しが、フィニッシュという結果に現れます。良いスイングができているときは、良いフィニッシュができています。逆に言えばフィニッシュができていない時は、悪いスイングをしているときなのです。つまりフィニッシュは、スイングの最終工程であると同時に、スイングの良し悪しを図るバロメーターともいえます。きれいで正しいフィニッシュの形を意識してスイングすることで、フィニッシュに至るまでの正しいスイングが完成していきます。

-----
▼ゴルフグッズをお得に買うならamazon.co.jpがおすすめ
1. amazonで購入できるゴルフ関連全カテゴリをチェックする
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品、ゴルフ用具全カテゴリまとめ

2. タイプ別のおすすめゴルフボールをチェックする。
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品-ゴルフボールタイプ別紹介

3. 消耗品をamazonでまとめ買い
https://www.amazon.co.jp/消耗品一覧

正しいフィニッシュをするコツとは?

thum

正しいフィニッシュの姿勢は、前傾姿勢がキープできており、腕がまっすぐに伸びており、左足に体重が乗っている状態です。右足が爪先立ちになっており、足の裏が後ろ側を向いていれば、左足に体重が乗っていると判断できます。左肩は、頭の後ろ側に回っており、左肩の肩甲骨が背骨側に寄っています。左肘は左肩と同じ高さまで上がって、左脇と身体との角度が90度になっています。クラブのシャフトの位置は、頭の後ろで耳と耳をつなぐ形になっています。腕だけのスイング、いわゆる手打ちになっている場合は、右足が動かず爪先立ちになりません。スイングで腰が回転して、へそがターゲットに向かってしっかり向いていることが大切です。両足のももの内側をくっつけていく意識を持つと、中心軸がブレずにフィニッシュにいくことができます。

正しいフィニッシュに至るまでに注意すべき点は、フィニッシュに至るまでのフォロースルーです。バックスイングからインパクト、インパクトからフォロースルーの比率がバランス良く半々になるように意識しましょう。フォロースルーのポイントは主に2つあり、一つ目は肘が外側に向いてしまわないように注意することです。遠心力を利用して腕の支点とフェースとの距離を、なるべく長く保つ必要があります。この時に腕を曲げてはいけません。しかし、多くのゴルファーがフォロー時に腕を曲げてしまっています。腕を曲げないコツは、肘を外側に向けないように意識することです。これで肘が伸びて腕がまっすぐな状態になり、正しいスイング軌道を作ることができます。2つ目は、腰をしっかりと回転させることです。フォロースルーの際、左腕の位置は、左側へ大きく伸びています。この位置にあるクラブを腰を使わずに右手だけでつかもうとしても、当たり前ですが届きません。腰をしっかりと回転させることによって右腕が伸びて、自然に正しいフォロースルーの形をとることができます。
正しいフィニッシュを決めよう、いつも同じフィニッシュの姿勢に収まるようにスイングしよう、と意識すれば、自然にスイングの安定につながります。インパクトの際に力んでしまって、スイングを止めてしまうことがなく、スイングは、安定した軌道を通ってフィニッシュへと向かいます。

有効なフィニッシュの練習方法とおすすめの練習グッズ

thum

フィニッシュの練習方法として手軽に始められるのが、スイングの後に3秒間静止する練習です。この練習は、自分が正しいフィニッシュをしているかどうかのチェックツールとしても利用できます。

次に左足にしっかりと重心を乗せるためのドリルをご紹介します。まず腰から腰までのハーフスイングをします。ハーフスイングのフィニッシュの位置から、地面をぐっと踏みしめて、正しいフィニッシュの位置まで持っていくという練習です。この際、手を使って持ち上げるのではなく、下半身をしっかり使ってフィニッシュの位置まで持っていきます。この練習を繰り返し行うことによって、手だけでクラブを持ち上げるスイングではなく、体幹の力を使った正しいスイングを身につけることができます。ボールを使わない練習方法なので、練習場以外でも練習をすることができます。

現在ではゴルフ上達のためのさまざまな練習器具が販売されています。ゴルフクラブの形状で、クラブヘッドの位置にセンサーが付いたタイプの器具は、実際にスイングすることでテイクバックからフィニッシュまでの一連のスイング軌道を記録して、スマートフォンなどで確認することができます。グローブにセンサーが付いているタイプのものや、自分のスイングの動画を撮って、プロゴルファーのスイングと比較分析できるアプリなどもあります。自宅で使える器具や無料のスマホアプリなどもあるので、色々と試してみて自分に合った練習器具を探してみてはいかがでしょうか。

さいごに

thum

ゴルフはボールを飛ばす競技です。そのためボールを当てる事に意識が集中してしまうのはやむを得ないことです。しかしスコアアップを目指すなら、ボールを当てるだけのスイングから卒業して、安定した正しいスイングを身に付ける必要があります。正しいスイングは、正しいフィニッシュをできているかどうかで決まります。正しいフィニッシュを意識することで、フィニッシュに至るまでの各スイング動作を矯正していくことができます。

-----
▼ゴルフグッズをお得に買うならamazon.co.jpがおすすめ
1. amazonで購入できるゴルフ関連全カテゴリをチェックする
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品、ゴルフ用具全カテゴリまとめ

2. タイプ別のおすすめゴルフボールをチェックする。
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品-ゴルフボールタイプ別紹介

3. 消耗品をamazonでまとめ買い
https://www.amazon.co.jp/消耗品一覧

4. Amazonの中古ゴルフクラブストアをチェックする
https://www.amazon.co.jp/中古クラブまとめ

KEYWORD/TAGKEYWORD/TAG テクニック スイング フィニッシュ
thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

GolfPlus編集部

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る