thum

thum

おすすめのディスタンス系のゴルフボールをご紹介

ディスタンス系のゴルフボールはスピン量を抑制し飛ぶ構造になっているため、ゴルフ初心者にやさしいボールです。各メーカーからディスタンス系ボールが販売されていますが、当然ながらそれぞれ特性が違います。今回はディスタンス系ボールの概要を含めて、おすすめ商品をご紹介します。

2018-07-30 05:13:45

ディスタンス系ゴルフボールとは?

thum

ゴルフボールの種類は大きく分けて2種類あります。反発力が高く飛距離がでやすい「ディスタンス系」、スピンを効かせてコントロールしやすい「スピン系」です。それぞれ素材や打感、構造が異なり、ボールの中が2ピース、3ピース、4ピースと層が厚くなるほど価格が上がりハイスペックになります。

コア(ボールの中心)が硬くカバー(表面)が柔らかいスピン系はその名の通りスピン量が多い特性があり、テクニックがある上級者向けのボールとされています。一方、ディスタンス系はコアが柔らかくカバーが硬めで、軽く打っても飛ぶ優れた飛距離性能があります。そのため力が弱く、スイングが安定しない初心者に最適なボールです。スピン量が少ないということは、まっすぐ飛んでいってくれることにも繋がります。

昨今では第三のボールといわれるウレタン・ディスタンスボールも登場しています。スピン系の柔らかいカバー、ディスタンス系の柔らかいコアを組み合わせたいいとこどりのハイテクなボールです。ドライバーで飛距離をかせぎ、大事なアプローチの場面でスピンを効かせてピタッと止まる特徴があります。

-----
▼ゴルフグッズをお得に買うならamazon.co.jpがおすすめ
1. amazonで購入できるゴルフ関連全カテゴリをチェックする
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品、ゴルフ用具全カテゴリまとめ

2. タイプ別のおすすめゴルフボールをチェックする。
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品-ゴルフボールタイプ別紹介

3. 消耗品をamazonでまとめ買い
https://www.amazon.co.jp/消耗品一覧

4. ラウンド必須アイテムをチェックする
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ必須アイテムまとめ

ゴルフ初心者に人気のディスタンス系

thum

OBなどでボールを頻繁に無くしてしまうゴルフビギナーには安いディスタンス系ボールがおすすめです。「BRIDGESTONE(ブリヂストン)/ゴルフボール TOURSTAGE エクストラディスタンス TEYX」はコストパフォーマンスが良いディスタンス系のベストセラー。2ピース構造でありながら、力強い弾道、優れた飛距離性能を発揮してくれます。スピンがかかりにくい特性があるので、アイアンショットなどで多少失敗しても大きく曲がることはありません。ややしっかりした打感で爽快なショットが楽しめます。


落ち際にひと伸びするお手頃ディスタンス系

thum

ゴルフボールの表面にある凸凹のことをディンプルいいます。ディンプル数が多いと揚力が増えるため飛距離が伸びる特性があります。「MIZUNO(ミズノ)/ゴルフボール JPX ネクスドライブ 5NJBM72510」はその性能を利用した人気シリーズ。お手頃価格の2ピース構造でありまがら、512個のダブルディンブル(通常ディンプル+プチディンプル)構造になっています。ボールが低速状態になって落下し始めるとプチディンプル(小さな凸凹)が効果を発揮し、最後のひと伸びをサポートしてくれます。あらゆる球技のスポーツ用品を扱うミズノならではのクオリティーの高い商品です。


まっすぐ飛ばせるディスタンス系

thum

意図しない方向にボールが曲がりがちな方におすすめの「BRIDGESTONE(ブリヂストン)/ゴルフボール SUPER STRAIGHT STWX」。3ピース構造でストレートにこだわった人気シリーズです。ゴルフ初心者だけでなく、ある程度慣れてきた中級者でもスライス、フックの壁にぶち当たることがありますが、そういった時期にも最適。まっすぐ飛ぶため飛距離アップが狙えます。また、打感がソフトで、グリーン周りのコントロールもサポートしてくれます。


スピン系性能を融合したウレタン・ディスタンス系

thum

スピンコントロール性能に優れたウレタン・ディスタンス系ボールなら「DUNLOP(ダンロップ)/ゴルフボール SRIXON Z-STAR XV」がおすすめです。4ピース構造の上級者向けとなるため価格は高めですが、本気で上達したい方の武器となるハイスペックなシリーズです。柔らかさを追求したスーパーソフトウレタンカバー、摩擦係数の高い極薄コーティングを採用することで、芝を噛んだ条件でもスピン量がアップ。さらにショット時の余分なスピン、空気抵抗を軽減する構造により、飛距離の伸びが期待できます。


さいごに

thum

ゴルフはさまざまな道具を使って行うスポーツです。なかでもクラブばかりに焦点が当たりがちですが、実はボール選びも重要です。ディスタンス系ゴルフボールはヘッドスピードが遅い初心者でも楽に飛ばせる構造になっているので、その特性をいかして腕を磨いていきましょう。その際、ボールの種類やメーカーをすぐ変更しないことがポイントです。一定期間、同じボールで練習し続けると自分の弱点に気付くこともあります。基本のスイングを確認しながら地道にトレーニングしましょう。

▼ゴルフグッズをお得に買うならamazon.co.jpがおすすめ
1. amazonで購入できるゴルフ関連全カテゴリをチェックする
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品、ゴルフ用具全カテゴリまとめ

2. タイプ別のおすすめゴルフボールをチェックする。
https://www.amazon.co.jp/ゴルフ用品-ゴルフボールタイプ別紹介

3. 消耗品をamazonでまとめ買い
https://www.amazon.co.jp/消耗品一覧

4. Amazonの中古ゴルフクラブストアをチェックする
https://www.amazon.co.jp/中古クラブまとめ

KEYWORD/TAGKEYWORD/TAG 道具 ゴルフボール ディスタンス系
thum
記事一覧へ

この記事を書いた人

GolfPlus編集部

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

GolfPlus編集部の公式アカウントです。

>GolfPlus 公式Facebook
>GolfPlus 公式Twitter

All contents © copyright 2015 Golf Plus All rights reserved.

ページトップへ戻る